全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校連携校 名古屋キャンパス
専修学校クラーク高等学院 名古屋校

NEWS

21.07.28【現代ビジネス・プログラミング専攻合同授業】データ分析!表計算のデータから読み取れる内容とは?

クラーク名古屋校では総合進学コースとインターナショナルコース、2つのコースを設置しています。
さらに総合進学コースでは、2年次より大学進学専攻・現代ビジネス専攻・プログラミング専攻・心理福祉専攻、4つの専攻に分かれて学びを進めていきます。
生徒一人ひとりの興味・関心を伸ばして、大学進学まで目指せるカリキュラムが特徴です。

今回の授業は現代ビジネス専攻とプログラミング専攻が受講している「情報処理」の授業です。
昨年度表計算を学んだ生徒達は、そのデータを活用して分析する手法を勉強しています。
与えられたデータからグラフを作成し、今回は「ABC分析」について学習しました。
ABC分析 とは「重点分析」とも呼ばれ在庫管理等に用いられます。
昨年度表計算を学んでいる生徒達はデータの入力やグラフ作成も非常にスムーズで、入力されたデータを分析し、「この場合は10%未満の商品の販売を止めた方がいいのでは」「20%台の商品は売るために何かテコ入れが必要だ」など、それぞれ意見を交わしていました。

DSC_0349.jpgデータの入力は非常にスムーズ。表計算の基本はしっかりと押さえています。

DSC_0350.jpgデータを見て分析しています。これからビジネスに携わる際必要な知識です!

専修学校クラーク高等学院 名古屋校へのお問い合わせ

専修学校クラーク高等学院 名古屋校のPC版サイトへ