全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校連携校 名古屋キャンパス
専修学校クラーク高等学院 名古屋校

NEWS

21.09.10【夏期講習】落語を通じて古典や歴史への興味関心を広げる!愛知大学落語研究会と連携し、「落語講座」を実施しました!

クラーク名古屋校では、生徒たちの興味関心に合わせて特色ある授業を実施しています。

夏休み明けに行われた、夏期講習の中にひと際、異彩を放つ講習があります。

それは、『クラーク落語研究会』です。

落語とは、落ちのある話という意味で、平安時代あたりに広まった説法から始まり、江戸時代には落語として民衆の間で定着をしました。

今でこそ、それなりな金額を支払って寄席に行くものですが、当時は、一般的な娯楽として民衆が楽しむものでした。

江戸時代から、脈絡と続く伝統芸能を身体で味わってもらう講習です。

愛知大学落語研究会の皆さんに協力をいただきました!!

是非とも落語に興味を持ってもらえたらと思います。

PXL_20210825_013739241.jpg

PXL_20210825_014758924.jpg

PXL_20210825_021640691.jpg

専修学校クラーク高等学院 名古屋校へのお問い合わせ

専修学校クラーク高等学院 名古屋校のPC版サイトへ