全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校連携校 名古屋キャンパス
専修学校クラーク高等学院 名古屋校

NEWS

21.09.27【夏期講習】夏休み明けのリハビリ!「からだであそぼう~身体表現ワークショップ~」が開講されました

クラーク名古屋校では、夏の間に生徒の好きや得意を伸ばす夏期集中講座を実施しています。今回はその講座の一つ「からだであそぼう~身体表現ワークショップ~」を紹介します!

演劇の「シアターゲーム」を取り入れた様々なゲームや身体表現ワークをみんなでのびのびとやってみようという趣旨の講座です。

3学年混合で30人以上もの生徒が集まり、昨今のコロナ情勢を鑑みて、十分なスペースを確保するため、外部施設を利用しての講座実施となりました。

キャンパス近くの体育館や名古屋駅近辺のスタジオに集まった生徒たちはまずしっかり準備運動・ストレッチを行います。20~30分ほどの時間をかけて、普段あまり意識せず、簡単にほぐして終わりになってしまう部位までしっかり伸ばしていきます。

その後は各日の活動内容に合わせてのゲームやワークを行いました。この日は「ZIP ZAP」というゲームで盛り上がりました。
学年混合でグループを組むので、普段あまり関わりのない先輩・後輩とも触れ合いながらの活動となりました。

そして、「動作のテンポ・スピードを変えると、見た人の感じ方が変わる!」という身体表現についてのレクチャー・ワークショップも実施。
たとえば、普通のはやさで立つより、速く立つ方が、見る側に「元気そう」「はきはきしていそう」などと思わせる効果があるんです。
普段気にせず行っていることも、意識的に取り入れてみるといいですね!

iOS の画像 (8).jpg「ZIP ZAP」の様子。かなりアツい戦いになりました!

iOS の画像 (7).jpgバランスよく体を動かすため、鬼ごっこやドッジビーなどの遊びも取り入れました。

専修学校クラーク高等学院 名古屋校へのお問い合わせ

専修学校クラーク高等学院 名古屋校のPC版サイトへ