全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

名古屋キャンパス

NEWS

19.04.22【WEBコンテンツ】WEB学習システムがこれまで以上に充実!今年度より365日24時間いつでも本を借りることができる「電子図書館」がスタートしています!

クラークでは2018年度より全国のキャンパスで一人一台タブレットを導入し、キャリア学習やアクティブラーニングなどでICTを活用した取り組みを推進しています。

また、主に家庭学習でも使えるクラークWebキャンパスが充実。高校卒業資格取得のための報告課題はもちろん、中学校の復習から大学受験まで、幅広い教科の学習が様々なレベルで勉強することができるようになっています。

タブレット端末(iPad)の利用促進すべく、クラークWebキャンパスに新たなコンテンツが加わりました。電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」です。


■ LibrariEの導入詳細
(1)ライセンス契約は1187種類
(2)全日型に所属する全生徒が対象(制服を着て週5日通うコース)
(3)1回の貸し出しは3冊まで、貸出期間は2週間

なんと、電子図書館を通して365日24時間借りることが可能になり、家にいる時でも自由に借りて本を読むことができるようになります。LibrariEは、「Oxford Bookworms」などの英語多読コンテンツも充実しているので、英語をさらに勉強したい方にもおすすめです。

電子図書館利用を通して、生徒のみなさんには読書と自学自習の習慣がさらに身に付きやすくなります。

0[1].jpg

1[2].jpg

名古屋キャンパスへのお問い合わせ

名古屋キャンパスのPC版サイトへ