全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

静岡キャンパス

写真&動画アルバム

ゼミ・課外授業

【キャリア学習】キャリア教育の一環として薬害肝炎問題を考える! 〜弁護士のみなさんを招いてグループワークを行いました〜

本日はキャリア教育の一環として薬害肝炎の問題を取り上げ、原告団の方を支援している弁護士の先生をお招きしグループワークを行いました。まずは弁護士の梅田さんより薬害についての概要を説明して頂き、続いて医者、弁護士、官僚(厚生労働省)、マスコミ、製薬会社の5つの立場に分かれてディスカッションを行いました。「あなたの立場でとるべき理想の行動とはどんなものか」「その理想の行動がとるための課題はなんでしょう」「課題を克服するにはどうしたらよいか」という3つのテーマに挑みます。

授業を体験した生徒は「最初は単純に考えていましたが、話し合いに移ると、色々な事情が絡み合った難しい問題だということを痛感しました。私は弁護士役でしたが、訴えるにしても勝訴するのはとても大変なことだし、何を請求するかによって、それが今後の活動に大きく影響すると思うので、単純な思考ではこの問題を解決することはできないと思いました。」と語り、この薬害問題の難しさを感じることができたようです。

カテゴリ一覧へ戻る

静岡キャンパスへのお問い合わせ

静岡キャンパスのPC版サイトへ