全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

写真&動画アルバム

その他

【芸術鑑賞】生徒出演映画『おかあさんの被爆ピアノ』鑑賞

広島キャンパスと東京キャンパスの生徒たちが出演した映画『おかあさんの被爆ピアノ』(監督・五藤利弘さん)が公開され、実際に出演した生徒たちがその映画を鑑賞しました。「被爆ピアノ」とは、原爆が投下された広島で奇跡的に焼け残ったピアノが調律師・矢川光則さんによって修復され、全国のコンサート等で平和を願う音色を響かせているというピアノです。広島キャンパスの生徒たちは修学旅行生役として映画内に出演し、「故郷(ふるさと)」も演奏・合唱しています。
鑑賞前には矢川さんの話も聞かせていただき、多くのマスコミにも取材に来ていただきました。

カテゴリ一覧へ戻る

広島キャンパスへのお問い合わせ

広島キャンパスのPC版サイトへ