全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

NEWS

21.09.26【インタビュー】卒業生インタビュー② 〜クラークを選んだ理由と現在〜

クラーク国際は全国にあり、様々な著名人を始め多くの卒業生を出しています。クラーク国際広島でも多くの社会で活躍している卒業生を出しています。そこで、今回はクラーク国際広島を卒業し比治山大学に進学した西岡さんにインタビューしました。

【1】なぜクラーク国際に入学しようと思いましたか?
 全日制の高校に通っている人のように制服があり、毎日学校生活が送ることができるなどたくさんありますが、一番の決めてはクラークに通っている人たちがみんな楽しそうで、輝いて見えたことです。私もここにいる人たちみたいになりたいと思い入学を決めました。
【2】クラーク国際での学校生活はどうでしたか?
 学校生活はきついなと思うときもありましたが、理解のある友人や先生がサポートしてくれて、学校が嫌いだった私が、卒業したくないと思えるぐらい大好きになりました。
【3】最も思い出に残っていることは何ですか?
 2年生の時に先輩の卒業式での各種表彰の司会をしたことです。私は、司会に興味を持っていたのですが、なかなか勇気がでず締め切りギリギリまで悩んでいました。その事を友人たちに相談したところ、背中を押してくれ、各種表彰の司会に挑戦することができました。この時の出来事は、今でも何か挑戦するときの心の支えになっています。
【4】現在の目標を教えてください。
 現在学んでいる心理学を活かした仕事に就き、少しでも多くの人の心に寄り添い、問題解決に導ける大人になることです。

1 (2).jpg

広島キャンパスへのお問い合わせ

広島キャンパスのPC版サイトへ