全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

NEWS

21.09.25【総合進学】企業と連携してビジネスを学ぶ ~社会で活躍する力を身につける~

 クラーク国際広島では、午前は一般科目の授業を行い、午後は生徒達が自分達で選ぶ選択授業が展開されています。生徒の「好き」「得意」を伸ばせるよう多彩な授業を用意しています。選択授業には大きく分けて4つのモデルがあり、プログラミングなどの情報系を多く学ぶ「モデルテクノロジー」、企業と連携して商品を開発していく「モデルビジネス」、ネイティブの先生と実践的な英語力を身につける「モデル国際」、そして自分に合わせて授業を選択して好きなことを見つける「モデルオリジナル&学び直し」です。
 今回はその中から「モデルビジネス」の選択授業を紹介したいと思います。選択授業は「ビジネスプラン作成」「マイナビ連携授業locus」「ビジネス実務検定」「商品開発ゼミ」の4つがあり、自分のスキル上達に向けて学習を進めることが出来ます。「商品開発ゼミ」では、田中食品株式会社様と連携して新たな商品の開発に向けてデータの収集やプレゼン資料の作成を行っています。「ビジネスプラン作成」や「マイナビ連携授業locus」でも外部の企業や地域の方と連携して学習を進めており、実践的な学びを行っています。
 クラーク国際広島の選択授業を実際に体験できる機会を、学校説明会や個別相談に参加していただいた方にご案内させていただいております。是非、学校説明会に参加してクラーク国際を体験してみてください。

IMG_8807.jpg

広島キャンパスへのお問い合わせ

広島キャンパスのPC版サイトへ