全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

NEWS

21.10.02【資格・検定】第2回英語検定を実施 ~更に上の級を目指して~

 クラーク国際広島では学習の柱として「資格・検定」に取り組んでいます。取り組んでいる検定は漢検・数検・英検などの主要なものからパソコン検定やビジネス検定などがあり、多彩な資格・検定の対策が授業の中に組み込まれています。その結果、昨年度の生徒1人当たり平均4個の資格・検定取得に繋がりました。資格・検定の取得は、自分の自信になると同時に将来への架け橋にもなるのです。
 10月2日(土)に日本英語検定協会主催(文部科学省後援)の実用英語技能検定が実施されました。クラーク国際広島では、日々の選択授業やゼミ授業の中で英検対策をおこなっており、ネイティブの先生による選択授業の中で「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を伸ばしています。また、クラーク国際全体では通常授業後に全国のキャンパスで毎週2回のオンライン英検対策講座(準1級・2級・準2級・3級)をしています。今回は日々の授業や対策講座で学んできたことを存分に発揮して試験に挑んでいました。
 クラーク国際広島では国際教育に力を入れています。また、生徒の英検1ランクアップを目指し、生とともに教員一同取り組んでいきます。

英検.png

広島キャンパスへのお問い合わせ

広島キャンパスのPC版サイトへ