全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

オーストラリアキャンパス

NEWS

20.09.18【長期留学】生徒にインタビュー!~オーストラリア・スプリングフィールドへの長期留学を終えて~

クラーク記念国際高校には、充実した留学制度があります。
留学期間が短・中・長期の3種類設定されており、どのプログラムに参加しても、必要条件を満たすことで進級や3年間での卒業が可能です。

過去にスプリングフィールドで長期留学プログラムに参加した、所沢キャンパスの生徒にインタビューをしました。

●留学に参加しようと思ったきっかけや理由を教えてください。
海外で暮らせるようになりたいと思い、何か強みを作りたかったから。平凡な高校生活で終らせたくなかったからです。

●留学をしてみて思ったこと・感じたことを教えてください。
やる気のある人にとってはとても良い環境でした。親元から離れて暮らすため、遊ぶこともできてしまうので、成長できるかどうかは自分次第です。留学中にお互いにやる気を高められるような友人に出会うことができ、英語力だけではない財産を得ることができました。

●楽しかったこと・大変だったことは何ですか。
様々なバックグラウンドや考え方の人たちと会うことができ刺激になりました。授業が日本と異なり苦労しましたが、ディスカッションや論文など、大学レベルのこれから役に立つことも学べました。週1度あるアクティビティでは観光やスポーツなど様々なジャンルを体験でき、全部とても楽しかったです。

●自分が成長した・変わったと思う点はありますか。
勉強の習慣がつきました。必要にかられてするのではなく、自ら進んで勉強し、目標に向かってどうやったら効率的に時間を使えるのか考えるようになりました。また炊事以外は自分でしていたので、生活力も付きました。授業ではもちろん、毎日ホストファミリーと話すので、英語でたくさん話すようになりました。また物事を広い視野でとらえるようになりました。

●これから参加する生徒へのアドバイスをお願いします!
もし日本で生き辛さを感じていても世界は広いです。一度日本を外から見てみることも良いと思います。将来やりたいことが決まっていない人も一度海外に行ってみるのもありだと思います。海外渡航経験がない人にとっては不安かもしれませんが、誰だってそうだし、イメージほど怖くはないと思います。一度海外生活に慣れてしまえば、帰国まで留学生として遊びも勉強もそこでしかできないものばかりなので、全力でやればきっといい思い出になると思います。

【写真左2】所沢(橋本).JPG

オーストラリアキャンパスへのお問い合わせ

オーストラリアキャンパスのPC版サイトへ