全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

札幌白石キャンパス

コース紹介

【2022年度 新開講】スマートスタディコース

「自ら学び続ける力」を育てる~自律学習支援型プログラム~

自分のための学びに自分で取り組める人を育てる自律学習支援型プログラムです。インターネットによる情報革命やAIの進歩によって、かつてないスピードで社会は変化しています。こうした社会の変化に柔軟に対応するための非認知能力(思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性等)を身につけて、自らの人生を自らで決断できる力を持った生徒の育成に努めます。

  • スマートスタディコースⅠ(6コマ):授業は主にネットで。「学ぶ場所は自由」です。
    自宅でも教室でもカフェでも、学ぶ場所は問いません。タブレットやPCを開いたその場所が学びの場となります。オンライン授業を中心とした学習スタイルで高校卒業を目指します。ホームルーム担任がいるので安心して学校生活が送れます。
  • スマートスタディコースⅡ(15コマ):コーチング担任から「やる気の出し方」を学びます。
    コーチング担任による登校時プログラムと、EdTech教材の活用で、最大限に自律学習する力を引き出します。コーチング担任は、あなたの未来を一緒に考え、学び方を教え、学習状況の把握など、生徒に寄り添ったサポートを行います。中学レベルの基礎から大学受験準備までを映像授業とネットラーニングシステムで学びます。
  • スマートスタディコースⅢ(特別進学・グローバル・プログラミング):プライムコンテンツで「特化した学び」が可能に。
    高校卒業資格+選択したプライムコンテンツを活用し、大学受験対策、英語力の向上、プログラミングスキルの習得を目指します。それに加えて、社会で活用できる力とともに、未来に向けて特化したスキルを身につけます。
  • 選べる3つの特化した学び
    ●【特別進学】高校卒業資格+予備校の講師による難関私立大学・国公立大学受験対策で進学に備えます。映像授業とネットラーニングシステムを組み合わせて効率的に学びを深めます。
    ●【グローバル】オンライン会話+ネイティブとの対面会話でとにかく英語で話せるコミュニケーション力重視のカリキュラム。英検などの外部資格にも対応しています。
    ●【プログラミング】自己表現の手段として、自分の未来を切り開く道具としてのプログラミングスキルを磨き、自分のアイデアを世の中に活かせる人材育成を目指します。

スマートスタディコース(2021年4月新規開講)

札幌白石キャンパスへのお問い合わせ

札幌白石キャンパスのPC版サイトへ