全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEWS

19.06.19 6月21日に「飢餓のない世界を目指して〜私たちにできること〜」と題した講演会を開催。国連WFP協会の世界食料デーキャンペーンに協力

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市)は、国連WFP協会(正式名称:特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会 所在地:神奈川県横浜市)が2019年8月1日(木)~10月31日(木)に実施する、世界食料デーキャンペーン2019「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」に協力します。

その第一弾として、6月21日(金)に当校の横浜キャンパスで「飢餓のない世界を目指して〜私たちにできること〜」と題した講演会を開催。世界の飢餓問題について意識を高めます。国際連合世界食糧計画WFP協会より、広報マネージャーの外岡 瑞紀(とのおか みずき)氏を招聘し、飢餓の現状と国連WFPの取り組み、私たちにできる支援について語ります。また、メディア関係者などを中心に、この講演会を公開いたいたします。観覧希望の方は事前にお問い合わせください。

日時:6月21日(金)13:00〜14:00
場所:クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパス 第2学舎
〒220-0021 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1−7 HULICみなとみらい16F
ゲスト:外岡 瑞紀氏(事業部 広報マネージャー)
対象:当校生徒。その他、メディア関係者・教育関係者など
料金:無料 (要予約)

■お問い合わせ
クラーク記念国際高等学校 広報部
TEL:03-3203-3600

みなとみらいイメージ.jpg 横浜キャンパス 第2学舎

クラーク様_成田空港0084.jpg 国連WFPを通したネパール地震への支援活動を実施(2015年)