全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEWS

21.07.23 聖地・甲子園での決勝戦〟に向けて、いよいよ夏の熱い戦いが開幕!

2年ぶりの開催となる第25回全国高校女子硬式野球選手権大会が7月24日、兵庫県丹羽市で開幕します。大会にはクラーク国際(仙台キャンパス)を含め史上最多の40チームが参加。高校女子硬式野球NO .1を目指して、熱戦が繰り広げられます。
今年の話題はなんといっても、決勝戦(8月22日予定)が、あの阪神甲子園球場で開催されること。創部4年目で2度の全国準優勝を経験しているクラーク国際ですが、初優勝を聖地でつかめるか、注目が集まります。
クラーク国際は、大会2日目7月25日(日)の第3試合(12:30開始)、至学館高校(愛知)との対戦が初戦です。オリンピック4連覇の伊調馨さんら、女子レスリング部が有名な同校ですが、今年の女子硬式野球部には最速127キロ!?という剛腕投手が所属。勝利をつかむには、みなさんの声援が必要です!クラーク国際生はもちろん、卒業生も、保護者の皆様も、進学を希望する中学生も、女子硬式野球ファンの方々も、スポーツコースホームページの選手名鑑で〝オシ〟のメンバーを見つけて、応援の声を届けてください!
【スポーツコースホームページ】
https://sports.clark.ed.jp/club/w-baseball

女子硬式野球部選手1.jpg

女子硬式野球部選手2.jpg

女子硬式野球部選手3.jpg