全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEWS

17.12.19 国際理解を深めて真の国際人になろう! NPO法人 未来をつかむスタディーズとの連携授業。(東京キャンパス)

東京キャンパス インターナショナルコースでは、国際理解を深めるための授業を実施しています。
今回「NPO法人 未来をつかむスタディーズ」と提携して、ベトナムからボートピープルとして日本に来たチャンさんについての講義を行いました。
ボートピープルとは紛争・圧政などから逃れるために、漁船やヨットなどの小船に乗り外国へ逃れた人たちのことです。生徒たちはボートピープルとしての体験の話、日本に来てからの苦悩についての話に真剣に耳を傾けていました。
これからもクラークでは様々な団体と連携して、国際理解を深めて世界で活躍するための学習を行います。

0.jpg 海外で起きていることをリアルに聞ける貴重な時間です。