全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEWS

18.03.02 「生きる力」を育むプレゼンテーションの全国大会「クエストカップ2018」に出場しました!(大阪梅田・熊本上通キャンパス)

毎年多くのクラーク生が挑戦しているプレゼンテーションの全国大会「クエストカップ」に、大阪梅田と熊本上通の2キャンパスが優秀賞を獲得し、立教大学で行われた本戦に出場しました!

この大会の特徴は、実在の企業と関わって社会問題を考えられること。富士通株式会社から「デジタル社会で人間らしく生きる新サービスの提案」というミッションを出題された熊本上通キャンパスは、富士通がもつIoT技術を生かし、"食品情報を確認できるスマートフォンカバー"の開発を提案しました。

応募総数2181通から本戦に出場したのはわずか81組!生徒たちは、"社会問題の解決のために企業の力をどう生かすことができるか"という問題に取り組みながら、思考力・表現力といった力を育みました。

0のコピー.jpg 熊本上通キャンパスは4年間連続出場です

2.jpg 富士通の方から、ケースという着眼点が面白いという評価を頂きました