全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

NEWS

21.09.12【保育心理】手話を学び、他者理解につなげます。

保育心理専攻では、福祉の時間に手話を学んでいます。ほとんどの生徒は手話について少し触れたことがあっても、学んだことはないため、自分の名前から少しずつ表現できるように練習しています。また、自分が身に付けた手話を人前で紹介することを通して、人前で表現する力を身に付けようと頑張っています。
少しずつ手話を身に付けて、将来社会に出たときにたくさんの人と関われるよう、保育心理専攻では実践的な技能習得に励んでいます。

1.jpgグループで手話を使った自己紹介をしています。

2.jpg手話で何を表しているか、クイズ形式で学んでいます。

千葉キャンパスへのお問い合わせ

千葉キャンパスのPC版サイトへ