全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

千葉キャンパス

NEWS

21.10.09宇宙飛行士の山崎直子さんによる特別オンライン授業が実施されました!クラーク宇宙教育プロジェクトの一環で開催

10月5日(水)に、全国のクラーク国際生に向けた特別オンライン授業が実施されました。この授業は、クラーク宇宙教育プロジェクトの一環として行われたもので、ゲストに宇宙飛行士の山崎直子さんをお招きし、「私が宇宙飛行士になった理由」というテーマで講義を行っていただきました。

山崎さんからは、JAXAの宇宙飛行士に応募した時のこと、実際に宇宙飛行士としてのトレーニングの日々、宇宙での生活など、さまざまな経験を振り返りながら語っていただきました。

JAXAの書類選考で一度落ち、その後再び宇宙飛行士として採用された経験から、「一度の失敗で何かを諦めることはない、失敗してもいくらでもやり直すことができる」と生徒を励ましてくれました。また、宇宙では無重力で上や下といった概念がなくなることから「自分にとって常識だと思っていたことが宇宙では常識でない時もある。新しい視点で物事を見ることの大切さを学んだ」と語ってくれました。

授業の終わりに、山崎さんは「高校生が人工衛星を打ち上げるというのは、私が高校生の時は考えられなかったこと。それぞれの夢に向かって頑張ってください」とプロジェクトへの期待を寄せ、ロケットの父と呼ばれるロバート・ゴダードの言葉を引用し「昨日の夢は今日の希望であり、明日の現実である」という言葉をクラーク国際生に送ってくださいました。

0.pngオンラインで講義をする山崎直子さん

1.jpg

千葉キャンパスへのお問い合わせ

千葉キャンパスのPC版サイトへ