全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEXT Akihabara

NEWS

21.11.13【学習】 NIEの授業で必要な情報を見分けよう!

CLARKNEXTでは「NIE」という授業を取り入れています。
NIEとは「newspaper in education」の頭文字をとっています。
現代では、経済や政治などのニュースはSNSも用いて情報を仕入れる社会となっています。

第一回目の授業で生徒に「普段どこから情報を手に入れているか?」という質問をしたところ、どのクラスも「ネット!」という声が多く挙げられていました。

確かに、調べたいワード一つを検索したらすぐ情報を手に入れられる「便利さ」をネットの長所ですよね。
ただ、短所として「情報が多すぎて何が正しいのかわからない」という点も挙げられています。

インターネット社会に生きている私たち、そして今後を担っていく生徒に身につけてほしい力は「情報の取捨選択」ができるようになることです。
すべての情報が正しいとは限らないからこそ自分たちで「見抜く」ことができるようになってほしいです。
そして、今回はSDGsの17の目標をテーマにしている記事をピックアップしました。
生徒一人ひとりが環境・世界と向き合うきっかけになっているかと思います。
みんなでSDGsについて考えてみよう!

iOS の画像 (41).jpg

iOS の画像 (43).jpg

CLARK NEXT Akihabaraへのお問い合わせ

CLARK NEXT AkihabaraのPC版サイトへ