全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEXT Akihabara

NEWS

21.11.16【コース】粘土でオリキャラを作ろう!~マンガ・イラストコース~

CLARK NEXT Akihabaraは、「好きは最強」「好きから未来を広げよう」とモットーに教育を行っています。
その教育の1つとして、コース授業があります。

CLARK NEXT Akihabraは、声優・放送 コース、マンガ・イラスト コース、映像クリエイト コースの3コースをメインに授業展開をしています。
今回は、マンガ・イラストコースの授業を紹介します!

普段は絵を描くことが基本のイラストクラスですが、今週は粘土で立体造形を作りました。
「スパーカルピー」という素材を用いました。講師の先生はこの粘土は細かな造形に適しており、扱いやすくてとても面白い粘土と生徒へ紹介をしていました。
しかし、ただ粘土で造形を作るだけではなく、立体造形は「モチーフを立体的にとらえる」良い勉強となります!

生徒はそれぞれ個性豊かな立体造形を作成していました。一見シンプルに見えていたアニメキャラクターも実際に粘土で作ってみるととても難しく苦戦をしていました。
苦戦をする中、粘土を触っている生徒は非常に楽しそうで授業の最後には立派なオリジナルキャラクターを完成させることができました!

IMG_9794.JPG

IMG_9798.JPG

CLARK NEXT Akihabaraへのお問い合わせ

CLARK NEXT AkihabaraのPC版サイトへ