全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

CLARK NEXT Akihabara

NEWS

21.12.15【学習】大人気!NEXT秋葉原タイム~登戸グラウンド~

CLARK NEXT Akihabaraは、「好きは最強」「好きから未来を広げようとモットーに教育を行っています。
そして、好きを伸ばすコース授業だけでなく、知識を身につけるための各科目の学習と戦略的学習力を身につけるために、自分で学ぶ内容をコーディネートするセルフラーニングなど、日頃の学習にも力を入れて取り組んでいます。

今回はNEXT秋葉原タイムについてです。NEXT秋葉原タイムとは、生徒自身が必要な学びや体験を選択し、実施している授業です。
今回はその中の1つで、生徒が「おもいっきり身体を動かそう」をテーマに、登戸にあるクラーク所有の河川敷グラウンドに行ってきました。1時間以上の移動やも関わらず、生徒たちは各々が準備してきたバドミントンやテニス、ハンドボールなどを楽しんでました。

「軟式テニスのボールが弾まなーい!」と言いながらも上手に楽しそうにプレイしていたり、グラウンドの半分を使って3VS3のサッカーで思いっきり体を動かしていました。
普段見ることのできない笑顔や様子をみることができました。
通信制だからといって体育や運動も疎かにしません。
他校ではなかなか実施できない体育の授業も、専任の体育免許持ちの教員がしっかり指導しています。
普段は黙々と作業することの多い生徒たちですが外で遊ぶのも大好きな子たちがたくさんいます。(運動が苦手な子が多いですが、仲のいい友達となら楽しいですよね!)

こちらのグラウンドもたくさんのキャンパスがあるクラークならではのものです。首都圏のキャンパスが自由に使用することができるので通信制でありながら体育施設まで完備しております!
興味のある方はぜひ学校説明会のご参加お待ちしております!

20210716_150303 (1).jpg

IMG_0040.JPG

CLARK NEXT Akihabaraへのお問い合わせ

CLARK NEXT AkihabaraのPC版サイトへ