全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

NEWS

19.06.20【学習】6つのスキルを磨く!大学入試改革にも対応!キャリア学習Ⅱ・スモールスタート

2学年では今年、キャリア学習Ⅱとして教育と探求社の「smallstart(スモールスタート)」に取り組んでいます。
これは、身近な「あるある」を見つけ出し、そこから商品を生み出していくというグループワーク中心の授業です。
授業とは言っても、教員が生徒になにか知識を教えるわけではありません。
この授業では教員はただのファシリテーター(司会者)役。
自分たちで話し合って、アイディアを出し合って、授業を進めていきます。

今日の課題は、前回までに出た「あるある」をもとに、実際に新商品を考え、プレゼンをする準備をすること。
ここまでに3時間しか使っていないので、ハイペースな進行に生徒たちは焦っています。
なかなかアイディアが出ない、煮詰まらない、という声もありますが、それでもなんとか面白いアイディアを出そうと必死です。
中にはあまり詰めないまま、「これでいいやー」とアイディアを適当に決めてしまうグループもいます。
それでもOK。なぜなら、この次の課題は「プレゼンテーションをすること」だからです。
みんなの前で発表して、みんなから意見をもらう時間が次の課題です。
そこでの意見や、他チームの発表を見て、自分たちの商品をブラッシュアップさせていくのが、この授業の醍醐味。
だからこそテンポ感を大事にして、授業を進めています。

この授業では、一人ひとりがアイディアを出して考えないと進みません。
協力しようとする姿勢、自分のできることをやろうとする姿勢が大事です。
この授業では、1年生の時に学んだ6つのスキル(主体性・多様性・協働性・思考力・判断力・表現力)の実践でもあります。
インプットしたものは、アウトプットしていかないと身につきません。
この授業を通して6つのスキルをさらに磨いてほしいです。

また、この商品のアイディアは、最終的にスモールスタートに取り組んだ全国の生徒の作品と競い、予選を通過できれば全国大会にも出場することができます。
ぜひ全国大会出場・優勝を目指して、頑張ってほしいです。

IMG_0803.JPG

IMG_0802.JPG

秋葉原ITキャンパスへのお問い合わせ

秋葉原ITキャンパスのPC版サイトへ