全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

秋葉原ITキャンパス

NEWS

19.06.26【マンガ・イラスト専攻】10分間クロッキーで、メキメキ画力が上がります!

マンガ・イラスト専攻では、画力向上の一環として「デッサン」の授業を行っています。
画力向上を目標にしているので、デッサン授業の最初には、ウォーミングアップとして、【10分間クロッキー】を取り入れています。
この10分間クロッキーは限られた時間で描くことで余計な情報(細かい描写や装飾)をそぎ落として、いちばんそのモノを構成している重要な要素だけを抽出することになるので、モノを的確に捉える練習になります。
最初は「時間が足りなすぎる……」と言っていた生徒たちですが、徐々にコツを掴んできたようで、スムーズに描けるようになってきました。
また、このウォーミングアップの後には毎回課題デッサンを集中して行っていきます。
生徒たちは写実力を身につけたうえで、キャラクターイラストやマンガ制作に取り組むことができるのです!
クラーク秋葉原の生徒の描画力が3年間で圧倒的に伸びていく秘訣が、ここにあります。

IMG_7056.jpg

IMG_7107.PNG

秋葉原ITキャンパスへのお問い合わせ

秋葉原ITキャンパスのPC版サイトへ