全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

単位制キャンパス千葉

NEWS

21.04.15【授業紹介】PBL(課題解決型)学習では、東京オリンピック開催に向けた千葉の魅力の情報発信をテーマに学習を行っています。

クラークSMART千葉キャンパスでは、机上の科目学習に加え、グループでのプロジェクト型学習や企業と連携した学習を通して非認知能力育成を推進しています。

SMART千葉キャンパスで実施しているPBL学習では、今年開催を予定している東京オリンピックに向けて「自分たちのできること」をテーマにグループ毎で様々なアイディアを出し合っています。
地方から関東に集まる人たちを対象に高校生目線で「千葉の魅力」を情報発信することをテーマプロジェクトとして進めています。

今回の授業では、それぞれの考えたパンフレットのページネーションや構成についてのプレゼンテーションを行いました、
他からのフィードバックをもらいながら学習を進めることで視野を広げると共に深い思考力を身につけます。

IMG_9052.jpg

単位制キャンパス千葉へのお問い合わせ

単位制キャンパス千葉のPC版サイトへ