全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

単位制キャンパス千葉

NEWS

19.06.17【NET+コース】学ぶ時間も場所も自由自在の「NETプラスコース」で、無駄なく効率的に大学進学を目指せます!

今年度より開講している「NET +(ネットプラス)コース」は、インターネットによる情報革命、AIの進歩によるシンギュラリティなど、来るべき「人生100年時代」を生き抜くことのできる人材、自ら学び続けることができる人材の育成を目指します。

NETプラスコースのスタンダートコンテンツでは、Web授業を中心に高校卒業資格と大学受験対策を効率よく学ぶことができます。自分の生活リズムに合わせて授業を受講でき、自宅やキャンパスの自習スペースなど学ぶ場所も選びません。

Web授業は、クラーク独自のコンテンツが満載。小学館、パナソニックと共同開発した義務教育の総復習コンテンツから、学研アソシエによる高校教材、系列予備校創学ゼミナールによる大学受験コンテンツまで、主要科目を全て網羅しています。またAO入試や面接対策にも役立つプロジェクトベースドラーニングも導入し、大学入学後も自立した学びが継続できるスキル、自分の意見をしっかりと伝えるスキル、他者と協調していく力を育てます。進路ガイダンスや進路相談もあるから安心して進路に向けてがんばれます。
ネットラーニングは一人で学ぶだけではモチベーションの維持が難しく、大人でも最後まで学び続けることが難しいと言われています。クラークはこの部分に着目し、クラーク高校が得意とする生徒との1対1対応力を発揮できるコーチング担任制度を敷きました。学習を継続して最後までやり切れるよう、生徒一人ひとりに合った目標に合わせて、コーチング担任がしっかりサポートします。あなたの未来を一緒に考え、学び方を教え、学習状況を見守ってくれる先生がいるから頑張ることができます。NETプラスコースは、コーチング担任との二人三脚で未来に向かうクラーク流のネットコースです。

詳しくはNET+コース紹介ページをご覧ください。
https://www.clark.ed.jp/about/choice/netplus/

190302_CL0254.jpg

単位制キャンパス千葉へのお問い合わせ

単位制キャンパス千葉のPC版サイトへ