閉じる

クラークインターナショナルコース(東京/名古屋)

クラーク記念国際高等学校

開く

特徴

全日制高校の3〜4倍!
最大週20コマの実践的英語授業Practical English lessons, 20 hours a week. Three to four times more English classes than other high schools.

8科目 / 多角的に充実した学び

教員の指示を聞くだけの受け身の授業ではなく、自ら英語を口に出すことを重視した実践的授業を展開。
多角的に充実した英語の科目を、自分のレベルに合わせ時間をかけて深く学ぶ。
その先には、入学前には考えられなかったグローバルな進路がひらけてきます。

大阪梅田キャンパスのコマ数を例として記載しています。
現地校からの転編入にも柔軟に対応します。

主な科目の内容

コミュニケーション・スキル
  • 初級クラスでは英語の基本文型と単語習得から学び、話す・聞く力を中心に付けていく。
  • ストーリーや会話の中で繰り返し使うことで、様々な文型を自然にマスター。
  • 上位クラスでは実際の社会問題や国際問題などについて、実践的に議論していくPBL型で学ぶ。
リーディング
  • 言語習得の基本は読むこと。多読教材を様々な方法で利用。
  • 読んだ内容の意味を自分でじっくり考えるプロセスを経て、話す、書く力へと発展。
  • レベル別の読本で、自分の英語や興味に合った教材を自ら選択。
ライティング
  • 単語から文、文から段落、段落から文章と段階的に発展。
  • 個人練習だけではなく、生徒同士の共同学習で力を伸ばす。
  • 生徒の意見や考えをライティングの題材として利用。
テストスキル
  • 英検・TOEIC対策授業
  • これまでの暗記、詰め込み型テスト対策とは根本的に異なり、実践的な英語力でのそれぞれの弱点を自ら発見、内在化する過程を通じて答を導き出す力をつける。
  • さらに上級者には、TOEFLやアカデミックスキル学習を導入し、英語圏の大学に進学できる力を育成。

英語劇
  • 生きた英語で演じることで、日常生活で使える表現をマスター。
  • 感情を込めた英語表現で発音やイントネーションを習得。
  • 上位のクラスでは演じることに加えて、脚本の作成や即興劇にも取り組み、さらに表現の幅を広げていく。
異文化コミュニケーション
  • グローバル社会での文化、言語、コミュニケーション力の見識を与える。
  • ディスカッション等を通じて、多文化環境でのコミュニケーション力を付ける。
スピーキング
  • 他のクラスで身に付けた英語運用の知識を、オーディエンスに伝わるようにまとめて表現する力を養う。
CALL
  • Computer-Assisted Language Learningシステムを導入。
  • 外国語を学ぶツールとしてWebベースのオンライン授業を行い最新の海外教材を使用する。

1週間で20コマの英語授業(例)

1週間で20コマの英語授業

日本の難関大学受験にも対応するため、白色の授業は基本的に日本語での授業となります。
時間割は大阪梅田キャンパス1年次の例です。

1クラス約15名!
少人数かつレベル別できめ細かな指導

5レベル / 無学年・5レベル別授業

初心者からネイティブレベルまで、自分に合った最適なレベルの授業が受けられます。

5段階レベル別授業だから、自分にあった最適なレベルの授業が受けられる

英語の授業は学年別ではなく、無学年で英語力別に編成されます。したがって、いま英語力に自身が無い人でも基礎から繰り返し学習することにより、確実に英語力を身に付けられます。帰国生などすでに英語力に自信がある人は、さらに上のレベルへと引き上げます。また学年を超えたコミュニケーション力・社会性が身に付きます。

全日制高校には真似のできない驚異の英語力の伸び

トップレベルの実績を生んだ教育システム

スピーキングとライティングを加えた4技能を基本としたクラーク独自の教育システムにより、驚異的な英語力の伸びを実現しています。

TOEIC飛躍的なスコア伸び率

TOEIC3年生の60%が600点超えを実現

英検英検準1級に44%が合格

※平成30年度大阪梅田キャンパス卒業生の実績

海外大学との連携授業やキャリア体験・国際交流の機会も!

国際経験値を高めるチャンスの多さと、安心して思いきり学べる環境づくり

学内で学んだ英語を、学外で実践的に使う機会も豊富に設定。身に付けた英語力を実際に試すことで、日々の学習意欲もさらに向上する好循環が生まれます。
また、英語力だけでなく、国際社会で活躍するための幅広い能力も身に付けていきます。

大学との連携授業

系列大学IPU NewZealand(ニュージーランド)の講義を受講

核を一切保有しないエコ先進国・ニュージーランドならではの「環境学」の講義を、テレビ会議システムを利用して受講します。講師はIPU NewZealand・国際環境学コースのクリスティーン・マッカーシー先生。高校生でありながら大学の英語講義を実際に体験することができる貴重な機会で、志望校や学部・専攻分野選択の一助となります。

海外で活躍する講師による特別講座

実際に海外で国際交流・国際協力活動に携わっている方を講師としてお招きし、お話を伺います。異文化を理解する力やコミュニケーション能力の重要性など、国境を越えてグローバルに活躍するための考え方に触れ、学ぶことができます。

カリキュラムはキャンパスによって異なります。
実施内容はお問い合わせください。