全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

京都キャンパス

NEWS

21.10.09【SMARTコース】キリンビバレッジ株式会社の課題解決に参画!企業と連携したプロジェクト学習が始まっています!

 京都スマートスタディコース生たちがキリンビバレッジ社を訪問しました。近畿圏地区本部の笹崎さん、加藤さんから、ブランド誕生のきっかけから、成長ストーリー、拡大戦略などの貴重なお話をお聞きすることができました。

 スマートスタディコースは、オンラインと通学を組み合わせ、一人ひとりに合った学び方を提供するクラーク記念国際高等学校の新しいコースです。自ら問題を発見し解決する能力を養うための学び「PBL=Project Based Learning」をコースの柱として、さまざまな企業と連携した授業を展開しています。今回の産学協同プロジェクトは、この「PBL」の探究学習プログラムの一つとして実施されます。

 本プログラムでは「午後の紅茶」を題材とし、具体的な販促施策を高校生が考え、キリンビバレッジ社に提案します。実際に「午後の紅茶」のマーケティングを担当している方からレクチャーを受け、実社会で自分のアイデアを実現する方法を学んでいきます。

 生徒の頑張りに寄り添えるよう、教員たちもがんばります!

詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000040238.html

1633416602206.jpg

1633407041307.jpg

京都キャンパスへのお問い合わせ

友だち追加

京都キャンパスのPC版サイトへ