全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

三田分室

コース紹介

週3日アクティブ・ハイブリットコース

君が変わる!自信がつき、自分が好きになる高校生活!

登校日数 週3日

報告課題やスクーリングとは別に、3日コース対象に月〜木曜日に選択授業を行っています。週2〜4日の登校も可能です。また、授業だけでなく、体験学習に参加したり、オーストラリア留学や、大学の授業を継続して受けたりと全日制では考えられない高校生活を自分のペースで組み立てます。 つまり、自分の高校生活を、自分で決めます。各自のレベルに合わせ、意欲的に授業を選択し、また、実社会や大学と関わりを持ったたくさんの実習に参加して、高校生活をよりアクティブにデザインし、確かな進路を切り開きます。大学進学を目指し不登校を経験しながらも週10時間の英語授業に取り組み、神戸大学・同志社大学・関西学院大学・関西大学へ進学した先輩もいます。ハイブリッドシステムが確かな未来を開きます。

週1日ハイブリット・ハイスクールコース

好きなことに本気で向き合えます!

登校日数 週1日

自由な時間を多くとりながら、マイペースに週1日通学するコースです。 一人ひとり個別にファイルを作り、自己管理する力をフォローしていくので安心してください。登校日には友達や先生と楽しく課題やスクーリングに取り組むことができます。また、週1日通学でも体験学習や留学プログラムなどに参加できるので、高校生活をさらに充実させることが可能です!目的意識を持ち、高校生活を主体的に過ごすことで「自律」して生きる力を培い、社会的に「自立」することを目指します。働きながら自分で学費をまかなう人、国公立大学を目指す人、さまざまな生徒がここで学んでいます。合言葉は「高校卒業、そして、社会的自立のために次のステージを目指す!」です。

全日制高校を超えたハイブリッド教育システムで、目的ある大学進学、真の社会的自立を目指す!

自分のペースで学びながら、自己決定をする力、自己管理をする力を確実に育てます!

「毎日朝から夕方まで学校に通えるか不安。」-そんな人も大丈夫です。通信制のメリットを生かし、不登校経験のある生徒や体調不良でコンスタントに学校に来ることのできない生徒も、自分のペースで無理せず通学出来ます。体調を整え、自律(セルフコントロール)を繰り返すことで、自己管理をする力が確実に育ちます。
在宅型の通信制高校とは違い、週3日コースであれば、自分のペースを大切にしながらも、しっかりと学力を付け、友人たちと高校生活を楽しみ、よりよい人間関係を築くことができます。

基礎学習から大学進学まで、学び方は多様です!

全日制に比べて、通信制高校では規定の登校日数が少ない分、自由に自分独自の高校生活をデザインすることが可能です。また、中学校で不登校を経験した生徒が、週10時間の英語の授業を受け、神戸大学や信州大学、関西大学、関西学院大学に合格しています。また、三田分室では、高校の単位を取りながら、海外留学を始め、多くの体験学習に取り組めるのも魅力です。体験学習に参加することで、自己管理力を育て、関わりの中で自己肯定感を回復し、自尊感情の高まりが自信へとつながっていきます。これが真の自立につながります。 全日制高校の枠を越えた全く新しい枠組みの通信制・単位制高校で学力をつけ、同時に真の生きる力を身につけてください。

三田分室へのお問い合わせ

三田分室のPC版サイトへ