全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

鹿児島キャンパス

NEWS

21.08.01【学校生活】教職員がカウンセリングの資格を取得するので、学校生活も安心!

クラーク国際の教職員は、年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益財団法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得していきます。この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。

また、クラーク国際ではこども教育支援財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

0.jpg

鹿児島キャンパスへのお問い合わせ

友だち追加

鹿児島キャンパスのPC版サイトへ