全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

クラーク生の1日

インターナショナルコースに通う生徒の1日を見てみましょう。

クラーク生の1日の流れ

午前中は習熟度別の一般教科を学び、午後はコース授業。インターナショナルコースに通う生徒の1日を紹介します。

6:10  起床
いつも7時間くらいの睡眠をとるけれど、朝は毎日眠い。制服に着替えて朝食を済ませたら家を出る。
7:20  登校

学校に向かう電車で、洋楽を聞く時間が好き。学校最寄りの駅で友達と合流して登校する。
8:10  朝の時間
学校に到着。すぐにネイティブの先生を見つけて、英検対策のテキストについて質問。
8:50  朝のHR

朝のホームルームは、好きな時間の1つ。先生の話を聞くと、今日も1日頑張ろうと思う。
9:15  1時間目
国語の授業。小テストは手を抜かず、満点を目指す。前日に勉強したテストで満点が取れると、すごく嬉しい。
10:15  2時間目
現代文の授業。ホワイトボートに先生が書いたものだけではなく、口頭で言ったこともノートに書くようにする。
11:15  3時間目
日本史のガイダンス。今年度のカリキュラムを先生が説明、1年を通して学ぶことをしっかり理解する。
12:15  4時間目
1日のうちで、一番お腹が空く時間。でも習熟度別授業で毎時間、色んな友達と会えるのが嬉しい。
13:05  昼休み
友達と午前中に起こったことを話ながらお弁当を食べる。みんなで食べる昼食はとても美味しい。
13:50  5時間目

昼からはコース授業。ネイティブの先生による英語を使ったコミュニケーションのグループワーク。とても楽しく英会話を学べる。
14:50  6時間目
コース授業は全て英語での授業。午前中と気持ちが切り変わって、毎日が楽しい。バイリンガルの先生から、受験で重要な品詞を学ぶ。
15:50  HR
1日の締めくくり、ホームルーム。担任の先生は進路の相談をしても、親身に答えてくれるから心強い。
16:00  放課後

みんなが帰り始める頃、生徒会の活動がスタート。その前に急いて職員室に寄って、ネイティブの先生から自習プリントをもらう。
16:10  生徒会活動
生徒会メンバーで、今日の出来事を共有。生徒が企画する行事の前は忙しいけれど、やりがいがあって毎日充実している。
17:50  帰宅
お風呂に入り、家族で夕飯を食べる。今日1日あった出来事を家族と話したり、自分の好きなことをしてリラックスする。
21:00  自宅学習

リスニングの力をつけるために、英語の動画を見る。参考書を使って英検対策やTOEIC対策をする時間。
22:30  就寝
目覚ましをセットして、布団に入って音楽を聴いたりする。明日の学校のことを考えながら眠る。

ページトップ