全国に11000名以上の生徒が学ぶ日本最大級の通信制高校

クラーク記念国際高等学校

仙台キャンパス

NEWS

19.06.19卓球部、県大会団体優勝、個人3位入賞の快挙

クラーク仙台キャンパスの卓球部は昨年、全国大会の連続出場が途絶えてしまいましたが、今年はリベンジを目指して練習を積んできました。

女子団体1回戦の相手は気仙沼高校。個人戦で昨年も優勝した選手を擁する強豪で、彼女に2勝取られましたが、チーム力で2−2として迎えた五人目に、エースの2年齋藤さんがストレート勝利で、3−2。決勝進出しました。
決勝は白石高校七ヶ宿校。昨年の優勝校です。こちらも昨年の個人戦全国大会出場選手を擁する強豪で、2年の太田さん、ダブルスの1年栁沢、2年齋藤ペアで2勝して2−2で臨んだ五人目。初戦と同じく齋藤さんがきっちりと相手エースを倒して、3−2。2試合とも5試合目にもつれる大熱戦を制しての、団体優勝となりました。

個人戦では、男子は惜しくも初戦敗退となりましたが、女子の2名は大健闘。太田さんは昨年度準優勝した選手を最終セットまで追い込みましたが、惜しくもベスト8。齋藤さんはベスト4まで進み、大熱戦の末、惜敗。見事な3位入賞になりました。

今大会の結果を受けて、8月の全国大会には、女子団体、女子個人戦に3名が参加します。全国の舞台で輝けるように練習を積んでいき、さらに飛躍したいと思います。応援よろしくお願いします。

IMG_4881.jpg

DSC_0308.jpeg

DSC_0601.jpeg

仙台キャンパスへのお問い合わせ

仙台キャンパスのPC版サイトへ