キャンパスニュース|仙台キャンパス|クラーク記念国際高等学校

仙台キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(4316件中 1件〜7件目)

【1年生 LHR】芸術祭に向けて 17.12.16

クラーク仙台キャンパスでは毎年12月に芸術祭を開催しています。芸術祭では各クラスの合唱の発表や選抜合唱団の発表、有志の生徒によるダンスやバンドの発表があります。
1年生にとって初めての芸術祭に向けて、尾形クラスでは合唱についての話し合いが行われました。自分たちが歌っている動画を見ながら、良かった点や改善すべき点を各パート毎に話し合いました。歌っているときには気づかない、見て初めて発見できることもあり有意義な時間になりました。

①自分たちの合唱を客観的に見るいい機会です。

【クリエイティブコミックコース】秋葉原芸術祭振り返り 17.12.16

クラークのクリエイティブコミックコースでは毎年、秋葉原芸術祭という展示会を行っています。今年は12/5から12/7までの3日間参加してきました。今日の授業では秋葉原芸術祭の思い出をそれぞれ四コマ漫画にしました。展示会での出来事を選んだ生徒もいれば、ホテルの部屋での出来事やバスの車内でのやりとりなどを漫画にした生徒もいました。


①きちんとオチをつけて起承転結にまとめています。

【中学生対象】1月13日(土)学校説明会のご案内 17.12.16

1月13日(土)に中学生対象の学校説明会を開催します。
学校説明会は予約定員制となっておりますので、参加ご希望の方はお早目のご予約をお勧めいたします。

【学校説明会内容】13:00~15:00
学校紹介DVD上映・学校説明・入試説明・在校生による学校生活紹介・在校生による学舎案内・個別相談など


■入学試験の出願条件として、必ず本人及び保護者の方の学校説明会へ参加し、個別相談を受けることが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください

予約された方で都合によりご参加できなくなってしまった場合は、恐れ入りますが毎回キャンセル待ちの方もいらっしゃいますのでHPまたはお電話でご連絡をいただけたらと思います。

【インターナショナルコース】 Don't be afraid of making mistakes in 「プレゼンテーションクラス」! 17.12.15

英語を学んでいて思うことは、英語を話す環境が日本では思いのほか少ないということ。英語を話す環境やクラスは、仲間の協力そして理解があってこそ成り立つものです。インターナショナルコースでは、間違った英語を話したとしても、言葉がうまく出なかったとしても、笑ったり冷やかしたりすることはありません。間違いを恐れずにチャレンジする姿勢を最も大切にしています。自分のこと、好きなこと、読んだ本についてなど、さまざまなことをプレゼンテーションクラスで話してみませんか?

①「他人を尊重し自分も尊重される」環境がインターナショナルコースにはあります!

【クリエイティブコミックコース】秋葉原芸術祭2日目! 17.12.15

クラークのクリエイティブコミックコースでは毎年、秋葉原芸術祭という展示会を行っています。今年は12/5から12/7までの3日間参加してきました。2日目は、漫画家の佐藤先生による講演を受講しました。どのようにして漫画家になったのか、今までどんな仕事をしてきたのかというお話を聞いたり、事前にとったアンケートを元にした質疑応答を行ったりしました。最後には秋葉原キャンパスと仙台キャンパスがお互いに向けてのメッセージとイラストを描き、交換しました。

①自由に描こう!

②思い思いのメッセージを描きました。

【スポーツコース女子硬式野球専攻】12月16日(土)第5回体験練習会のお知らせ 17.12.15

スポーツコース女子硬式野球専攻は、東北楽天ゴールデンイーグルスとクラーク記念国際高等学校が共同運営し、プロからの直接指導により、より早い段階から高いレベルの指導を受けながら全国制覇を目指すものです。東北では高校初の女子硬式野球部となり、日本野球機構傘下球団との提携で設立・運営している女子硬式野球部はなく、日本初の取り組みです!
体験練習会では、山崎監督からの直接指導を受け、koboスタジアム宮城の室内練習場を使用します。是非ご参加下さい!

12月16日(土)10:00~学校説明、体験練習会(koboパーク宮城室内練習場)

持ち物:動きやすい服装、グローブ、シューズ
※東北楽天ゴールデンイーグルスが使用する施設のため、チームスケジュールにより延期・中止の可能性があります。


※要予約です。定員20名になり次第、受付を終了致します。

ホームページまたはTEL 022-791-3222にてご予約下さい

【1学年】小説の終わりの先を想像してみよう!! 17.12.14

現在1年生の国語総合では芥川龍之介の『羅生門』を授業で勉強しています。この小説の最後の1行は「下人の行方は、誰も知らない。」で終わります。今日の授業では、「このあと下人はどうなったか」を一人ひとり考えました。文章を読み直したり板書ノートを確認したりと、想像力を働かせながら一生懸命自分の意見を考えていました。

①このあとの下人の行方は…考え中です!!

(4316件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。