キャンパスの特色|仙台キャンパス|クラーク記念国際高等学校

仙台キャンパス

キャンパスの特色

教育目標

いろんな分野を学びながら、『夢』を見つけ、達成しよう!!

仙台は、歴史と文化、都市と自然が美しく調和している街です。この魅力を生かし、様々な分野を体験しながら学べる、自由で拓かれた環境にあります。どんなことを勉強するか、どんなことに挑戦するか決めるのはキミ自身。学びたいテーマ、将来の目標に合ったコースを選んだら、前向きに取り組んでみよう。

特色

自信を育てる教育とは

専門授業、一般教科、どちらもしっかり大切に教育を行うのが
クラーク記念国際高等学校の特徴です。

クラーク記念国際高等学校では、午前中に一般教科の習熟度別授業を行い、午後に各コースの専門授業を行うスタイルを取っています。この事により、高校時代に身に着けなければならない一般教科の学力とコース独自の知識や技術の習得を両立させる事ができます。また放課後や土曜日には授業対策講座等も設定されており、大学受験に向けた学習もクラーク高校の中でできる仕組みとなっています。高校生としてやるべき事をしっかりとやりながら自分の得意を伸ばす事ができるクラーク高校ならではの教育の仕組みです。

自分に合ったコースで好きを自信に!

仙台キャンパスだから選べる!様々なコースと登校スタイル

各コースがバランスよく連携しながら、それぞれに特化した分野が学べます。異なるコースでコラボレーションする学びの場、コースの選択、コース間の乗り入れ授業など、仙台キャンパス自慢のシステムです。

基礎学力オールチェック
中学校魔ので学習内容を「わかるまで、できるまで。」
教員だけでなく、上級生も教えてくれます。

苦手分野は誰にでもあるもの。新入生は4月に英語と数学の中学校卒業までの学習内容すべてを細かく単元ごとに分けて、理解できているかどうかを「基礎学力オールチェック」で徹底的にチェックします。合格点に達しなかった単元は放課後の「基礎学力補講」にて、新入生全員が全単元を理解し、合格するまで徹底的に教えます。今までの学習内容に不安があっても、東京キャンパスなら安心です。

習熟度別授業
「わかる楽しさ体感」の教科別6段階の習熟度別授業

主要5教科(英語・国語・数学・理科・地理公民)はすべて学年別教科別の5段階習熟度別授業を実施しています。それぞれの理解度に合わせ習熟度をA〜Fまでの六段階に細かく分けて授業を行っています。年3回の定期試験ごとに習熟度クラス変更が行われるため、日々の学習の励みにもなります。生徒一人ひとりのレベルで授業を受けられるので「わかる楽しさ」を体感できます。

パーソナルティーチャー制度
生徒一人ひとりのサインを見逃しません!

生徒が自分で担任を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は大きな存在です。選んだ側と選ばれた側の責任感がより深い信頼関係を築き上げます。

校外学習
地域や社会の中で学ぶと、貴重な経験が得られます。

教室を飛び出して社会を学ぶ校外学習。クラークの学びの場はキャンパスだけではありません。校外学習では、さまざまな体験を通じて「人間力」を高めます。自分の興味のある分野を深く掘り下げ、徹底的に学ぶチャンスです。

全教員が心理カウンセラー
先生は、生徒の心のサインに気づくプロ

クラークの教員は全員、年間70時間におよぶ研修を受け、内閣府認定の公益財団法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得。生徒の心のサインにいち早く気づき、状況に応じたサポートを行います。

オーストラリア留学制度
英語力を問わず挑戦できる!

仙台キャンパスでは1年間で15名以上参加
1年間に10回以上留学出発のチャンス

仙台キャンパスには独自の「オーストラリア留学」制度もあります。留学期間も3週間から最長28ヶ月と自由に選ぶことができ、高校生活と留学を両立させることができます。充実のサポート体制で英語がまだ苦手な人でも着実に英語力が身に付きます。圧倒的な英語力は進路決定の大きな武器になるだけでなく、大きな自信につながります。

生徒が主役のスクールライフ! 仙台キャンパスだけの1年間。

立案・企画・運営・実施まで生徒が主体となって行われる行事やイベントの数々。
様々な体験を通して、多くの達成感を味わい、生徒達はさらに自信をつけていきます。

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。