キャンパスニュース|所沢キャンパス|クラーク記念国際高等学校

所沢キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1231件中 1件〜7件目)

【学習支援】わかる楽しさを体感!主要科目は教科別・習熟度別授業! 19.02.12

所沢キャンパスでは、学習の理解度に応じて「教科別・習熟度別授業」を実施しています。そのきめ細やかな習熟度分けは各教科別で分かれています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科に関しては、これまで理解出来なかったことが分かるようになり、得意教科に関しては、より高みを目指して学習することが出来ます。

また、クラスは学年進級時と定期試験ごとに変わるため、常に理解度に合った授業を受けることができ「わかる楽しさ」を実感できます。

【学習支援】生徒が担任を選び、信頼関係を深める!パーソナルティーチャー制度 19.02.11

クラーク高校には、生徒自身が担任の先生を選ぶ「パーソナルティーチャー制度」があります。生徒にとって、高校生活をサポートしてくれる担任の先生は非常に重要な存在になります。入学時と進級時に、教員がクラスの目標や教育方針などのプレゼンテーションを行い、それを受け生徒自身が自分に合った先生を選びます。この制度は生徒と先生に、選ぶ責任と選ばれた責任を持ち、信頼関係を築くことを目標としています。

【学習】ICT教育を実践!iPadを使って6つのスキルの3つである『思考力・判断力・表現力』を身に着けます! 19.02.10

クラーク記念国際高校 所沢キャンパスでは、1年生・2年生が1人1台iPadを持ち、授業内で活用をしています。
iPadを使用することで、ただ知識・技術を覚え込むだけではなく、授業を通して「思考力・判断力・表現力」を身につけます。

iPadに自分の意見を書くと、プロジェクターに投影されて、全員の意見を見ることができたり、1つの問題を仲間通しで教えあいながら進めていくことができたりと、授業に対して主体的に取り組むことができます。


実際に、このような授業を行っていく中で、「ただ覚えるのではなく、なぜそうなるのか?を考えながら進めていくことができるので、深い学びにつながっている」という意見が多く寄せられています。

【留学支援】海外留学で夢が広がる!クラーク独自の目的別オーストラリア留学! 19.02.09

クラーク高校では、オーストラリアにもキャンパスがあり、目的に応じて選べる独自の留学プログラムを実施しています。このプログラムは、10年以上の歴史があり、年間400名以上の生徒が留学をしています。最短3週間から最長27ヶ月まで期間を選択することができ、長期留学を行っても3年間で高校を卒業出来るようになっています。
 現地には日本人教員が駐在し、政府が認定した経験豊かなホストファミリーのもと、英語の勉強に集中して取り組める環境が充実しています。帰国後に行われたアンケートでは、95.5%の生徒が「満足」と答えています。

【選択授業】クラーク高校 所沢キャンパスでは様々な資格検定を取得出来る機会が多くあります。 19.02.08

クラーク記念国際高等学校 所沢キャンパスでは様々な資格検定を取得する機会があります。
現在、所沢キャンパスでは総合進学コース1・2年生対象に選択授業にて英検・数検・日本語検定・歴史検定・電卓検定などの資格対策授業を行なっています。4月から日々授業内で演習や過去問対策などを行います。
クラーク高校では検定取得の機会がたくさんあり、取得に向けた対策授業が充実しています。

【選択幼児教育】保育園で茶道やコマ回しを学びました。学校内だけでなく選択科目は思いがけないことも学ぶことができ、「好きなこと」だったものから「自分自身の専門」になっていきます。 19.02.07

幼児教育を選択している生徒たちは久しぶりに保育園実習がありました。実は保育園でもインフルエンザが流行していたため、実習は延期になっていました。
本日の実習はいつもと違うことが一つありました。それは茶道の先生から茶道を学ぶ時間がありました。キャンパスでもなかなかできないことを、保育園で経験することができました。ありがとうございます。
保育園の子どもたちは高校生のお兄さんにコマ回しを教え、教わったコマ回しを他の子どもに教えていました。誰が教えてもいい、誰が教わってもいい、そんな当たり前のことを子どもたちは教えてくれました。
発表会に向けて練習を重ねているようです。みんな、楽しい発表会になるといいね。

初めてのお茶の味に「・・・(苦い)」

所沢市 ~地域懇親会 商工会議所から地元の商店や西武百貨店や小中高大学校が連携して街おこし~ 19.02.06

クラーク高校は年間を通じて、所沢の地域振興のために、様々なイベントや祭りに参加しています。今回は、秋草学園短期大学学長北野大さんと一緒にお祭りでの売上を震災復興の義援金として東松島市へ寄付しました。所沢市内の小学校から大学までが一緒になって、地元の商店街と一緒に祭りをすることの大事さを今後も伝えていきたいと思います。

秋草学園短期大学学長北野大さんと

東松島市への支援金

(1231件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。