メニュー

【SMARTコース】学習のモチベーション維持はコーチング担任との面談で。でも「コーチング」ってどんなことをするの?

京都キャンパスへ戻る京都キャンパスのお知らせへ戻る

※この記事は2022年5月27日に書かれたもので、内容が古い可能性がございます。

学習場所を選ばないSMARTコースですが、実際にはコーチング担任とのコミュニケーションや生徒同士の刺激を求めて登校する生徒が多いです。

コーチングは提案型・支援型の関わり(交流)のカタチです。最初は「何を話すのかな…」「話すことなんてないけどな…」という思いを持つ生徒もいます。
しかし、オンライン学習ばかりだとモチベーションは長くは続きません。定期的にメンテナンスを兼ねて学習の進捗や自身の心身の管理をしていく。それには話すことが有効です。

オンライン学習が中心のコースであっても、クラークの教育方針は1対1対応です。生徒を孤独にさせません!

国公立大学・難関私立大学を目指す生徒も多いSMARTコースですが、自分の夢をかなえるために日々コーチのアドバイスを受け、学習を進めています。

詳しくはSMARTコース紹介動画をご覧ください。
※外部リンクに移行し、音声が流れます。
https://www.youtube.com/watch?v=hwB4l0gaHY8

\ 京都キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次