メニュー

【進路】🌸合格速報🌸 Victoria University, The University of Adelaide, Queensland University of Technology に合格しました!

クラーク国際では超特化型コース教育、コラボレーション型キャリア教育、未来創造型グローバル教育を3つの教育の柱として、日々教育を行っております。好きや得意を伸ばし、努力した達成感を「自信」に繋げ、将来の夢へと近づいていきます。

3年インターナショナルコースのKさんは、オーストラリアのビクトリア大学、アデレード大学、クイーンズランド工科大学の学士課程に合格をしました! Kさんにこれまでの進路活動についてインタビューしてみました!

目次

◆ オーストラリアの大学を選んだ理由は?

かねてから海外に行きたいという気持ちが強かったのと、クラーク国際で7か月間オーストラリア語学留学を経験した際に、現地の先生からオーストラリアの大学へ進学することを勧められて、大学はオーストラリアにしようと決めました。※ 留学期間は、高校2年生 9月 ~ 高校3年生 4月まで


◆ 海外大学受験に向けて準備したこと、取り組んだことはありますか?

まずはIELTSのスコアを出願可能な点数まで上げる必要があったので、オーストラリアから帰国してからはとにかくIELTSの勉強に力を入れました。インターナショナルコースの授業を毎日受けることで、リスニングやライティングの力を伸ばすことができました。また、毎朝取り組んでいるMonoxerも単語を覚えるのに役に立ちました。

◆ 普段の学校生活で希望進路実現につながったと感じることはありますか?

インターナショナルコースの先生たちと雑談したり、授業を受けている中で常に英語に囲まれる環境にあったのが良かったなと思います。

◆ 後輩たちへメッセージをどうぞ!

コース授業をしっかり受けることとが海外大学へ進学するためには一番大切だなと思いました。私は、留学に行くまで日本の大学に何となく行こうかなとしか思っておらず、まさか自分がオーストラリアの大学へ進学できるなんて入学前は考えもしませんでした。

しかし留学したことで、「こんな選択肢があるんだ!」と新たな進路発見ができ、結果的に私が最も望んでいた進路に就くことができました。留学に行くことで進路が切り拓かれることもあるので、後輩の皆さんはそのチャンスを無駄にしないで積極的にチャレンジして欲しいです。

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次