キャンパスニュース|名古屋キャンパス|クラーク記念国際高等学校

名古屋キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(560件中 8件〜14件目)

【授業】合格率100%を目指す「情報処理技能検定」 ~練習を重ね、合格を目指します~ 21.10.12

クラーク名古屋キャンパスでは、学習到達度の指標としてだけでなく、受験の武器にもなる資格・検定の取得に向けた対策授業を実施しています。その中で、情報活用スキルの習得を目的とした「情報処理技能検定」の授業を毎週火曜日と木曜日、それぞれ2時間展開しています。

情報処理技能検定とは、パソコンの表計算ソフトの有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的とした検定です。毎年多くの生徒がPC系の資格・検定にチャレンジをし、上位級を取得しています。毎回の授業に多くの生徒が参加し、個々の習熟に合わせた個別演習が中心で、個々のペースで黙々と取り組むことができます。

授業中では、生徒達はエクセルを使い、講師のアドバイスを参考にしながら黙々と取り組んでいます。日々の取り組みを通じて、生徒一人ひとりのパソコン活用能力が着実に向上しています。

上位級取得を目指してこれからも頑張りましょう!

~今年度対策しているPC系資格・検定一覧~
・日本語ワープロ検定
・情報処理技能検定(表計算)
・プレゼンテーション作成検定
・文書デザイン検定
・パソコンスピード認定試験(日本語)
・パソコンスピード認定試験(英語)

演習の様子(1)

演習の様子(2)

【資格検定】第2回 実用英語技能検定を実施 ~進路実現に向けて全力で取り組みました~ 21.10.08

10月8日(金)第2回実用英語技能検定を実施しました。
クラーク高校名古屋キャンパスでは、目標級に合わせた「英検対策」の授業を毎週展開しており、合格に向けて過去問題集や、単語学習に日々取り組んできました。また、週に2回放課後に実施している「クラーク全国オンライン英検対策補講」では、実際に過去出題された問題をパートごとに分け、問題を解くアドバイスや、様々な学習方法を活用しながら学習に取り組んできました。
 
本番の試験では、受験者全員が最後まで諦めずに取り組みました。今後は2次試験に向けて対策が始まります。面接での立ち振る舞いや、質問の答え方など、自信を持って挑めるよう、英語科教員・ネイティブ教員を中心に1つ1つ丁寧にサポートしていきます!試験お疲れ様でした!

【個別相談会】転入学 2022年度新入学 21.10.08

【新入学向け説明会 10/30(土)】
【転編入向け個別相談会 随時実施】
新入、転編入限らず個別相談は平日は随時、土曜日は応相談で実施しています。
お電話にてお問い合わせください。

◎新入学向け相談会ご予約
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=taniseinagoya

◎転編入向け個別相談会ご予約
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event2.php?campus=taniseinagoya

問い合わせ電話番号:052-589-3754 

オンラインでも相談できます。

【学校生活】スマートスタディコースなら、オンライン学習をフル活用して自宅から学習を進めることができます 21.10.07

クラーク高校スマートコースでは、自分に合った方法で、学習を進めることができます。

いつでもどこでも取り組める映像教材は、レベルも豊富!
中学校内容の復習から難関大学受験レベルまで、自分の学力に合わせて取り組めます。

また、開講されている授業のラインナップも豊富!
登校型の対面授業・自宅から参加できるオンライン授業と、参加しやすい方法で授業に出席できます。

とくに現在は、感染不安から登校にハードルを感じる方も少なくありません。
スマートコースなら、普段の学習はすべて自宅から、オンラインで進めることができます!
オンラインの学習でも、人とのつながりは継続させるのがスマートコースのコンセプトです。
スマートコースⅡ・Ⅲの生徒は、月に2回のコーチング面談も行っており、担任との密なコミュニケーションを取りながら学習計画を立てていきます。

単位習得に関わる授業は登校しなければいけませんが、できるだけ最小限に、効率的な登校になるように計画しています。
スマートコースで、自分だけの学校生活を送りましょう!

【授業】秘書検定 講師:可児先生 21.10.06

本日は秘書検定の授業を紹介します。

講師の可児先生は航空会社で勤務経験のある先生です。
クラークではピアアシスタント、ビジネス文章検定など、社会に出た際に
役立つコミュニケーション能力を向上してくれる授業を担当してくださっています。

秘書検定の授業では、「こんな時はどうするのがいいかな?」などみんなで考えながら、
礼儀作法などを学んでいます。
コミュニケーションをとりながらの非常に楽しい授業の一つです。

【プログラミング】有志生徒たちが、macやゲーミングPCを使い、モーションキャプチャーやドローンのプログラミング飛行を実験しています! 21.10.05

現在クラーク名古屋キャンパスでは生徒の興味・関心に合わせて様々なことを学んでいます。

今回は有志生徒によるプログラミングの実験です。クラーク名古屋キャンパスでは有志生徒で、キネクトとUNITYを使ったモーションキャプチャーやドローンを用いたプログラミング飛行実験などの実験を行っています。

生徒達はmacやゲーミングPCを使い3Dモデリングを作成したり、プログラムコードを記述し、自分が考えた通り動作するか実験を重ねています。

結果として、3Dキャラクターを使ったモーションキャプチャーの動作を完成させたり、ドローンにプログラムを与えて指示通りに動かすなど実験成功しました。

当然、すぐに出来たわけではなく沢山のエラーもありました。

生徒達はエラーの原因を考え、解決し新しくプログラムを完成させることが出来ました!

これからはMMDをモーションキャプチャーで動かしたり、ドローンのプログラム飛行を独自にプログラミングするとのことです!

macを使いプログラムコードを書いています。

モーションキャプチャーを使って物を投げる動作の実験です。

実際にプログラムコードを実行しています。うまく動くのでしょうか。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 21.10.04

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。

クラーク記念国際高等学校は、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

(560件中 8件〜14件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。