キャンパスニュース|名古屋キャンパス|クラーク記念国際高等学校

名古屋キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(584件中 36件〜42件目)

【授業】秘書検定 講師:可児先生 21.10.06

本日は秘書検定の授業を紹介します。

講師の可児先生は航空会社で勤務経験のある先生です。
クラークではピアアシスタント、ビジネス文章検定など、社会に出た際に
役立つコミュニケーション能力を向上してくれる授業を担当してくださっています。

秘書検定の授業では、「こんな時はどうするのがいいかな?」などみんなで考えながら、
礼儀作法などを学んでいます。
コミュニケーションをとりながらの非常に楽しい授業の一つです。

【プログラミング】有志生徒たちが、macやゲーミングPCを使い、モーションキャプチャーやドローンのプログラミング飛行を実験しています! 21.10.05

現在クラーク名古屋キャンパスでは生徒の興味・関心に合わせて様々なことを学んでいます。

今回は有志生徒によるプログラミングの実験です。クラーク名古屋キャンパスでは有志生徒で、キネクトとUNITYを使ったモーションキャプチャーやドローンを用いたプログラミング飛行実験などの実験を行っています。

生徒達はmacやゲーミングPCを使い3Dモデリングを作成したり、プログラムコードを記述し、自分が考えた通り動作するか実験を重ねています。

結果として、3Dキャラクターを使ったモーションキャプチャーの動作を完成させたり、ドローンにプログラムを与えて指示通りに動かすなど実験成功しました。

当然、すぐに出来たわけではなく沢山のエラーもありました。

生徒達はエラーの原因を考え、解決し新しくプログラムを完成させることが出来ました!

これからはMMDをモーションキャプチャーで動かしたり、ドローンのプログラム飛行を独自にプログラミングするとのことです!

macを使いプログラムコードを書いています。

モーションキャプチャーを使って物を投げる動作の実験です。

実際にプログラムコードを実行しています。うまく動くのでしょうか。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 21.10.04

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。

クラーク記念国際高等学校は、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

【学校生活】自信をつけて、毎日通う全日型への転籍も可能。スマートスタディコースで自分だけの学校生活を作れます! 21.09.30

自分のペースで無理なく学ぶことができるのが「スマートスタディコース」。
スマートスタディコースは個別最適型の教育を提供するために、WEB・オンライン授業とコーチングと組み合わせたクラーク記念国際高等学校の新しいコースです。

この「スマートスタディコース」で登校リズムや学習習慣を身につけ、学校生活に慣れてから条件をクリアし「全日型」へコース変更することが可能です。
また、「全日型」の教員も「スマートスタディコース」の授業を受け持っているほか、教員同士がしっかり連携しているから、コース変更後も安心して学校生活を始められます。

一人ひとりに応じた学びを実現し、自ら学び続ける力を身につける。それがスマートスタディコースです。

スマートコースの授業の様子です。

【サークル活動】生徒たちの完全自主企画!文芸サークルとして月に1度文集を発行しています。 21.09.28

クラーク高校名古屋キャンパスでは、生徒の自主的なサークル活動が行われています。

その名も「文芸サークル」!
テーマを決め、月に1度文集を発行しています。

担当ページ数も個人の自由!
イラストや写真を掲載しています。

デジタル・手書き・フィルムカメラなど、バリエーションは様々!
興味や趣味が合う生徒たちが、自由に表現する場となっています。

気の合う友達が、こうした活動を通じて見つかるのはいいことですね。

【学習】最後の最後まで対策!「英検対策補講」 ~Team CLARKで切磋琢磨し合い、1次試験合格を目指します!~ 21.09.24

クラーク高校では、これからのグローバル社会を見据えて「英語を学ぶ」ことにとどまらず、実践的な力を身につける「英語で学ぶ」国際教育を実践しています。また、学習到達度の指標としてだけでなく、受験の武器にもなる資格・検定の取得に向けた対策授業を実施しています。クラーク高校は、全国のキャンパスと繋がり、準1級・2級・準2級・3級を対象とした1次試験対策補講を火曜日と金曜日の放課後に実施しています。
 
1次試験対策補講では、全国のクラークの英語教員・ネイティブ教員による補講を各パート(短文・リスニング・長文・ライティング)に分けて実施しています。
 
このオンライン授業では、全国のキャンパスの先生から授業を受けることができることも大きなメリットですし、受験する級ごとに開講しているので、自分に合ったレベルで勉強を進めていくことができます。
 
第2回の受験までの残り2週間。今回受験をする皆さん、ラストスパート頑張りましょう!!

補講の様子 今回は長文の空所補充問題です

【資格・検定】1年生からコツコツ授業に出席し、3年生で情報処理検定(表計算)1級を取得!大学入試にも有利です。 21.09.21

クラーク名古屋キャンパスでは、将来につながる自信と実績を身につけるために、さまざまな資格・検定に挑戦しています。その中には、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的としたPC系の検定があります。7月に実施したPC系の検定では、10名の受験者全員がPC系の資格検定の合格を見事勝ち取ることができました!おめでとうございます!

名古屋キャンパスでは、Excelを活用した「情報処理技能検定対策」、Wordを活用した「日本語ワープロ検定対策」、「文書デザイン検定対策」を含むパソコンを活用した授業を週に2日、それぞれ2時間展開しています。

写真の生徒は、大学進学を目指している3年生の生徒。表計算部門で1級を取得しました!1級というと、事務職員として即戦力のレベル。1年生のときから授業に出席し、コツコツ努力した成果が出ました!

この生徒は、大学で経営の勉強をすることを目標としています。検定合格実績が大学入試に有利になることはもちろん、授業で身につけたスキルが、大学入学後にも役立つこと間違いなしです。合格おめでとうございます!

~今年度実施しているPC系資格・検定一覧~
・日本語ワープロ検定
・情報処理技能検定(表計算)
・プレゼンテーション作成検定
・文書デザイン検定
・パソコンスピード認定試験(日本語)
・パソコンスピード認定試験(英語)

(584件中 36件〜42件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。