キャンパスニュース|深川校|クラーク記念国際高等学校

深川キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(876件中 1件〜7件目)

【総合進学・スポーツコース】清掃活動を行いました。~地域の一員として活動をしていきます~ 21.05.12

5月12日(水)、総合進学・スポーツコースの生徒は、
1時間目に清掃活動を行いました。

校内と校外に分かれ、清掃活動を行い、
1年生に掃除の方法などを2・3年生がレクチャーをしながら
活動を行いました。
納内地域はきれいな町であり、ゴミは多く落ちておりませんが、
それでも空き缶や吸い殻など拾い、地域に貢献することができました。
美化の意識を高め、きれいな環境で学習することで学力向上につなげていきます。

協力してゴミを回収しました

学校説明会のご案内【6月12日(土)9:30開始】 21.05.12

6月12日(土)9:30より学校説明会を開催します。
説明会内容は下記の通りです。

<学校説明会>9:30~
・学校説明
・募集コース案内
・入試説明
・在校生による学校生活の紹介
等の説明を行います。

また、参加者全員の方に個別相談を実施しており、そこでより詳しいお話や生徒さん・ご家庭別で様々なお話を伺います。
学校説明会への参加に伴い、校舎見学や在校生による学校紹介も実施しています。
ご予約はホームページ、お電話、FAXなどいずれかの方法でお申し込みをお願いします。
クラーク国際に入学を希望される方は早めの説明会参加をお勧めいたします。
また5月29日(土)14:00~旭川キャンパスでの学校説明会も実施します。
自分に合ったキャンパス選びにご活用ください。
それでは、新中学校3年生の皆さん、生徒・教職員一同お待ちしております。

【スポーツコース】各種メディアにも掲載!クラーク国際硬式野球部活躍しています! 21.05.11

第60回記念春季北海道高校野球大会空知支部予選2回戦が5月10日、北海道・岩見沢市営球場で行われました。クラーク国際が3−0で滝川西高校を破り、今季公式戦初戦を突破しました。
その活躍を各メディアが掲載してくれています!
次の試合は5月15日(土)10:30〜 3回戦 VS岩見沢農業高校です。
応援よろしくお願い致します。

北海道新聞に掲載されたものです

北空知新聞に掲載されたものです

【総合進学・スポーツコース】ピアアシスタント授業~風景構成法で自分に気づく~ 21.05.11

5月11日(火)、1年生総合進学・スポーツコースの2時間目は、
ピアアシスタントの授業を行いました。
ピアとは仲間、アシスタントは支援するという意味で、
クラーク国際では、この仲間を支援するという活動を授業の中で学習しています。
この日は、風景構成法という自己理解を深めるワークを行いました。
それぞれが書いた絵を互いにほめ合う姿も見られましたし、
その絵から自分の心理などを分析することができました。
人とつながることはもちろん大切ですが、
まずは自己理解を深めるところからスタートしていきます。

直感で絵を構成していきます

色を塗ってストーリーを創ります

【総合進学・スポーツコース】進学相談会に参加!~進路について情報を増やし判断します~ 21.05.10

5月10日(月)、総合進学・スポーツコースの生徒は、
あさひかわ道の駅で行われた進学相談会に参加しました。

事前学習を行い、どこの学校の話を聞くか計画し、質問内容などもまとめました。
会場に到着後、それぞれが希望のブースに行き、進路選択のための情報を収集し、
今後の判断材料として活用します。
多くの経験を通して進路選択をしていってほしいと思います。

VRの体験もさせていただきました

真剣に話を聞きます

【総合進学・スポーツコース】北海道情報大学とのオンライン授業~大学進学について教養を深めました~ 21.05.10

5月10日(月)、総合進学・スポーツコースの生徒を対象に
北海道情報大学とオンラインでつなぎ特別授業を行っていただきました。
1時間目は大学進学についての説明を受け、
2時間目、3時間目は北海道情報大学の先生の
模擬授業を受けさせていただきました。
生徒たちは普段とは違う知識や教養を得ることができ、
進路についても真剣に向き合っている様子でした。

クラーク国際深川キャンパスは2年連続で週5日コースの生徒は、
進路決定が100%です。
今日の学びを将来や進路選択に役立ててほしいと思います。

オンラインで学習を行いました

タブレットに内容を入力していきます

【スポーツコース】エース菊池が14奪三振完封!今季公式戦初戦の宿敵・滝川西戦を快勝! 21.05.10

 第60回記念春季北海道高校野球大会空知支部予選2回戦が5月10日、北海道・岩見沢市営球場で行われました。クラーク国際が3−0で滝川西高校を破り、今季公式戦初戦を突破しました。左腕エースの菊池投手(3年)が、9回を5被安打14奪三振の快投。ライバルを完封で退け、2大会ぶりの北海道大会出場へ一歩前進しました。
 変化球でストライクが取れず、菊池くんが首をひねったのは初回だけでした。2回表は3つのアウトすべてが三振。2−0の7回表は、四球と内野安打などで1死一・三塁のピンチを迎えますが、そこから2連続三振で切り抜けました。「落ち着いているよね。7回のあの場面で1点は(失点を)覚悟したけれど、三振を2つ取って0点で終わらすとは大したもの」と、佐々木啓司監督は、背番号1の投球を絶賛しました。
 昨秋までとはパワーもスタミナも大幅にアップしました。2〜3日に1回は全体練習でウエイトトレーニングを実施。菊池くんは、65㎏だったベンチプレスの最高記録が85㎏まで上昇しました。屋内練習場の走り込み終了後にグラウンドを走ることで下半身も安定。菊池くんは「球数が増えても、変化球も真っ直ぐもコントロールできました」と胸を張りました。最後までスライダーは鋭く曲がり、ストレートもキレキレでした。
 大黒柱の投球を、打線も効果的に援護しました。初回、公式戦初4番の伊藤一塁手が三遊間を抜くレフト前タイムリーを放って先制すると、5回は犠牲フライで追加点。7回は二塁走者の山田主将が意表を突いて三塁への盗塁を試みると、相手投手の投球が暴投となり、一気にホームイン。決定的な3点目となりました。山田くんは「相手が滝川西高校さんに決まって、全員が〝ヨッシャ!勝てば勢いに乗れる!〟と気合が入った。このまま夏(の甲子園)までいきます」と笑顔でした。
 5年前の夏、甲子園初出場を決めた北北海道大会決勝の相手は滝川西高校。スコアはこの日と同じ3−0でした。最高のスタートを切った硬式野球部を今後も応援してください!

滝川西高校  000000000
クラーク国際 10001010×

【バッテリー】
菊池―小濱
二塁打 菊池(4回裏)

【次の試合】
5月15日(土)10:30〜 3回戦 VS岩見沢農業高校
※新型コロナウイルス感染防止対策を施し、有観客で行われる予定です。

14奪三振の快投を見せたエース菊池くん

1回裏1死一・二塁の好機に、左前タイムリーを放つ伊藤くん

今季初勝利を決め、スタンドに向かって駆け出すクラーク国際ナイン

(876件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。