キャンパスニュース|北海道本校|クラーク記念国際高等学校

北海道本校

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1308件中 1件〜7件目)

創部から2週間の女子バレーボール部が、価値ある1勝でシード権奪取! 19.04.21

 地域NO・1チームを決める全空知高校バレーボール大会の決勝トーナメントが4月21日、北海道・岩見沢市総合体育館で行われました。
 1年生9人で1回戦に臨んだクラーク高校スポーツコース女子バレーボール部(北海道本校)が、セットカウント2―0のストレートで岩見沢東を下し、3位入賞を果たしました。第1セットを先取して迎えた第2セットは5―10、6―11と一時5点のビハインドを追う厳しい展開となりましたが、ここからライトの西村さんが奮起。対角線への強いスパイク、コーナーを狙ったサービスなどを次々と相手コートにたたきこんで逆転をお膳立てしました。この試合では、前日の芦別戦での8点を上回るチームNO .1の10点をあげ、5月に行われるインターハイ空知支部予選のシード権獲得に大きく貢献しました。
 西村さんは、校内のオリエンテーションで、同じスポーツコースの硬式野球部の選手たちと積極的に交流。お互いに春高バレーと甲子園を誓い合い、気持ちを高めて試合に臨んでいました。「昨日は初の公式戦で少し緊張しましたが、今日は自分の役割がしっかりできました」と、うれしそうな笑顔を見せていました。
 1回戦の直後に行われた準決勝では第1シードの滝川西、続くシード順位決定戦では深川西に敗れました。それでも他チームの主力が3年生という中、1年生9人だけで手にした第4シード権(3位入賞)は立派の一言です。相手の高いブロックに跳ね返されても、3試合平均79本のスパイクをこれでもかと相手コートに打ち込み、攻撃バレーを貫き通しました。掛屋忠義監督も「公式戦で2勝できたのは自信になりますし、シード権を取れたのは大きい。体力がついて、コンビネーションをおぼえれば、もう少し接戦ができる」と手応えを口にしていました。
 チームはGW期間中に北陸地方で全国大会でも上位の強豪チームと対戦。岡山では系列のIPU環太平洋大学で大学生の胸を借り、5月22日のインターハイ空知支部予選に臨みます。チーム初の北海道大会進出をかけた戦いを応援してください!

塚原主将 (他チームとの)キャリアの差を、声や気持ちで埋めようと思って最後まで頑張りました。体力づくりをして、5月のインターハイ予選に臨みたいと思います。

点が入るたび、笑顔で盛り上がるクラークの選手たち

岩見沢東戦で相手のブロックを打ち抜く西村さん

試合後、応援団にお礼する選手たち

【部活動】1年生9人の女子バレーボール部が 公式戦初出場初勝利!~スポーツコース・女子バレーボール部~ 19.04.20

合言葉は〝ビー!〟〝アンビシャス!〟

地域NO・1を決める全空知高校バレーボール大会が4月20日、北海道・岩見沢市総合体育館で開幕しました。
1年生9人で予選グループ戦に臨んだクラーク高校スポーツコース女子バレーボール部(北海道本校)が、セットカウント2―0のストレートで芦別を下し、初公式戦を白星で飾りました。正確なサーブ、鮮やかなコンビネーションからの強烈スパイクなどで、上級生中心のお姉さんチームを圧倒。インターハイでも春高バレーでも例年北海道大会に進出する実力校を、2セットとも6点に抑え、4月21日の決勝トーナメントに駒を進めました。
 キャプテンの塚原さんが「ビー!」と叫ぶと、8人が「アンビシャス!」と声をそろえる合言葉で、女子バレーボール部の歴史が始まりました。第1セット。塚原さんが左からの強いスパイクでチーム初得点を決めれば、西村さんも4連続サーブポイントで引き離します。創部から2週間足らずとは思えない息の合ったコンビプレーも見せて、最初のセットを奪います。
 第2セットは、天性の跳躍力を掛屋忠義監督に見込まれ、高校入学後にセッターからアタッカーに転校した河合さんがフル回転。背番号77だった星野監督率いる阪神がセ・リーグで優勝した2003年に生まれたために「七星(ななせ)」と名付けられた〝闘将〟ならぬ〝闘娘〟が、チーム最多12点の活躍で試合を決めてくれました。
 4月21日の決勝トーナメントで1勝するとベスト4に入り、5月に行われるインターハイ空知予選のシード権が得られます。まだコンビネーションは3種類ですが、「1点ずつ積み重ねて、先に25点(勝利ポイント)を取ります」と河合さん。「ビー、アンビシャス!」で、北海道の女子バレーボールに旋風を巻き起こします。

掛屋監督 
最初は緊張感もありましたが、点が入り始めたことで「自分たちのプレーをすれば勝てる」という雰囲気になりました。

塚原さん 
勝ててうれしかったけど、まだまだ盛り上がりきれていません。他のチームとは技術の差がありますので、気迫や声を大事にしていきます

この日の模様は4月21日のスポーツニッポン新聞(北海道)にも掲載される見込みです!
4月21日の決勝トーナメント1回戦は、午前10時30分ごろから岩見沢東と対戦します。応援をお願いします!

公式戦初出場初勝利に笑顔を見せるクラークの選手たち

強烈なスパイクを放つ河合さん

点が入るたび、選手たちは最高の笑顔を見せてくれました

【学習】ゼミ説明会を実施しました。社会で必要なスキルを身につける機会に! 19.04.19

4月19日(金)、総合進学コース、スポーツコース(女子バレーボール部)の
生徒を対象に、ゼミ説明会を行いました。
本校で実施している、ゼミ授業は、自分たちで主体的に考え、課題を解決していく
プログラムです。
7つのゼミから生徒が2つ選択する判断基準として、
各先生方からゼミ内容の説明を行いました。
生徒達は興味のある分野でそれぞれ力を身につけ発揮してほしいと思います。

ゼミ授業は生徒にとっても楽しみな授業です

先生も熱心にプレゼンしました

【学習】ベネッセ基礎力診断テスト実施~基礎を固め、発展させる~ 19.04.19

4月18日(木)、スポーツ・総合進学コースの生徒を対象に
ベネッセ基礎力診断テストを実施しました。

この日のために基礎学力の学習や、
ベネッセの教材であるワンウィークトライアルなどに取り組んできました。
また3年生は今年から記述式での回答で、より思考力や判断力や表現力などが
必要な問題へと変わっていました。
生徒達は今ある実力を出し切ることができたと思います。
まずは自分の立ち位置を確認し、しっかり進路につなげていきましょう。

真剣に問題に取り組みます

これからの勉強に役立てます

【合格速報第10弾】北海道大学、大阪大学、東京藝術大学、広島大学、お茶の水女子大学、早慶上智、東京理科大学、ICU、海外大学など合格者多数! 19.04.19

全国のキャンパスから届いた合格情報をお伝えします!クラークで「好きなこと」「得意なこと」を伸ばし、多くの生徒が進路実現を果たしています。(2019年4月3日現在)

■国公立大学
北海道大学 2名、大阪大学 1名、東京藝術大学 1名、広島大学 2名(うち1名医学部)、お茶の水女子大学 1名、室蘭工業大学 1名、秋田大学 1名、福井大学 1名、埼玉大学 1名、和歌山大学 1名、山口大学 1名、愛媛大学 1名、九州工業大学 1名、長崎大学 2名、鹿児島大学 2名、釧路公立大学 1名、秋田公立美術大学 1名、大阪市立大学 1名、岡山県立大学 1名、北九州市立大学 1名、長崎県立大学 2名、鹿児島大学 2名、名桜大学 1名

■海外大学
ロンドン芸術大学 1名、サウスイースト・ミズーリ州立大学 1名

■海外系列大学

国際大学 IPU New Zealand 27名

■私立大学
早稲田大学 7名、慶應義塾大学 2名、上智大学 6名、東京理科大学 3名、国際基督教大学 2名、学習院大学 4名、明治大学 13名、青山学院大学 2名、立教大学 5名、中央大学 15名、法政大学 14名、関西大学 14名、関西学院大学 13名、同志社大学 9名、立命館大学 12名、南山大学 3名、獨協大学 9名、日本大学 19名、東洋大学 10名、駒澤大学 15名、専修大学 5名、京都産業大学 7名、近畿大学 8名、甲南大学 6名、龍谷大学 7名、北里大学 4名、杏林大学 3名、工学院大学 1名、國學院大學 4名、成城大学 6名、東邦大学 1名、高崎健康福祉大学 1名、多摩美術大学 1名、千葉工業大学 6名、帝京平成大学 2名、東京農業大学 6名、東京電機大学 2名、東京薬科大学 2名、星薬科大学 1名、武蔵大学 3名、武蔵野美術大学 1名、明治学院大学 5名、明治薬科大学 1名、十文字学園女子大学 1名、昭和女子大学 2名、聖心女子大学 1名、津田塾大学 2名、東京家政学院大学 2名、東京都市大学 1名、東京女子大学 3名、日本女子大学 3名、愛知大学 2名、名古屋外国語大学 7名、中京大学 3名、大阪工業大学 1名、関西外国語大学 10名、京都女子大学 8名、同志社女子大学 3名、武庫川女子大学 3名、西南学院大学 6名、立命館アジア太平洋大学 1名 など多数

【学習】校舎をデザインしよう!PBL型授業で社会で必要なスキルを磨きます。 19.04.17

4月17日(水)、スポーツ・総合進学コースは、「校舎をデザインする」
というテーマで授業に取り組みました。
自分たちが、楽しく登校できる、わくわくするような校舎デザインを
ipadを使用し、グループで話し合いながらイメージを作成しました。
なかなかうまく作業をすすめられないグループもあれば、
様々なアイデアを出しあっているグループもありました。
最後は作成したものを発表し合い全員で共有。
グループで課題に取り組むPBL型授業で、社会で必要なスキルを身につけていきます。

校舎のデザインしたいところを写真を撮って編集します

総合進学コースの生徒が考えた、生徒玄関のイメージ

【行事】いつも応援してくれる地元納内町へ恩返し~スポーツコース、総合進学コースが地域の清掃活動 19.04.17

4月17日(水)スポーツコース、総合進学コースの生徒がいつもお世話になっている深川市納内町の清掃活動を行いました。雪解け時期ということもあり、たくさんのゴミを拾うことができました。生徒たちは自分たちの手や衣服が汚れることを気にすることもなく、一生懸命街を綺麗にしようという一心で清掃活動を行いました。
街を綺麗にすることで、生徒達にとっても地域にとっても良い時間となりました。

協力してゴミを集める生徒達

地域への感謝をこめてゴミを集める生徒達

(1308件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。