キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(31件中 1件〜7件目)

【学校説明会】生徒が実行委員として学校説明会を主体的に運営!クラークの学校説明会に是非ご参加ください! 18.06.17

クラークの学校説明会は、生徒が実行委員となり運営します。

受付、誘導などの接遇はもちろん、説明会の中では、それぞれが自分の通うコースについて発表します。どんな風に学習に取り組めているか、資格検定の取り組みはどうか、学校生活で充実していることは何か、など様々なことが生徒たちから語られます。また、国際コースでは、実際にこれまで身につけた英語をネイティブの先生と披露するので、学習成果もご覧いただけます。

学校説明会が終わった後は、生徒たちで反省会。接遇はどうだったか、挨拶はどうだったか、発表はどうだったか、などそれぞれ振り返ります。学校説明会に参加することで、生徒たちは主体性、社会性を伸ばしていきます。

クラークの学校説明会、次回は6月23日(土)14:00〜です。皆さまのご参加をお待ちしております。

国際コースの生徒たちはネイティブとの英会話を披露します。

コース説明も生徒が担当します。

『新しい学校選びフェア』に参加~パネルディスカッションで高校選びについて自身の体験を語りました~ 18.06.11

6月10日(日)、コンベンションセンターにて開催された『新しい学校選びフェア』にクラーク高校が参加しました。

今回の『新しい学校選びフェア』では、参加校の中から4校の生徒がパネルディスカッションを実施。クラーク高校からは2年生の滝口くんが参加しました。
進路について検討している中学生・保護者を前に、堂々と自分の経験を語った滝口くん。「英語に興味があり、留学にも参加したかったのでクラークの国際コースを選んだ。」「学校生活の楽しみは、生徒会活動や友人との交流」など、司会をつとめたDJ龍太さんの質問にしっかりと答えてくれました。

来場された方の高校選びに、きっと参考になったことと思います。

司会のDJ龍太さんとパネルディスカッション生徒

堂々と自身の思いを伝えてくれた滝口くん

【学習】グループワークの楽しさと自主性や協調性の大切さを学ぶ~調理体験~ 18.03.08

3月7日(水)、総合コース1年生が、次年度に学習する家庭総合の体験授業として、初級者にも挑戦できるお好み焼きづくりを行いました。まず最初に家庭科の松本先生から注意事項があり、生徒主体で班決めから会場設営、そして、調理用具・食材の準備から後片付けまですべての行程を行いました。
日頃、家庭で調理をしていない生徒もおり、食材を切る作業一つ一つに一喜一憂をしていましたが、生徒たちはお互い協力しながら作業を進めていました。自分で作ったお好み焼きは格別の味であったとともに、笑顔があふれる時間となりました。グループワークの楽しさと自主性や協調性をさらに磨いてほしいと思います。

自分たちで作ったお好み焼きを持って記念撮影です

真剣に調理しています

実食の一コマです~美味しくできたかな?~

寒さに負けず、雪像制作にチャレンジ~さっぽろ雪まつり、市民雪像制作~ 18.02.02

1月31日(水)から2月2日(金)迄の3日間、第61回さっぽろ雪まつりの市民雪像に生徒たちがチャレンジしています。今年は、スーパーマリオ オデッセイの「マリオ」を制作しています。 今年は例年になく気温が低く、寒さとの闘いながらの雪像制作となっていますが、参加している生徒たちは一生懸命に雪を削り、3日間での完成を目指して制作しています。今後の進捗状況もご期待ください。

参加者全員で記念撮影を行いました。

雪像制作1日目、まずは大枠の形を整えます。

削りすぎたところは、水を含ませた雪で補修をしていきます。

【声優・放送専攻】プロが教える表現教育、だから確かな力が身につく!札幌演劇シーズン2018で弦巻先生の作品が上演されます! 18.01.31

クラークの専攻授業には、プロから直接学ぶ声優・放送、コミック・イラスト、そしてネイティブから直接生きた英語を学ぶ国際など特色あるものがあります。

声優・放送専攻の講師には脚本家、役者、歌手の方にいらしていただいています。脚本家・演出家の弦巻啓太さんもその一人。若手演出家コンクールの最優秀賞を始め様々な受賞歴があるだけでなく、道内にとどまらず日本各地、韓国、ロシアでも公演実績があります。
過去札幌で好評だった作品を集めて上演する札幌演劇シーズンにもたびたび参加。今回の札幌演劇シーズン2018冬も弦巻さん作・演出の"ユーキャントハリーラブ"が上演されます。札幌を演劇のマチにしようというこの大きなイベント。そんな舞台で活躍する弦巻さんにクラークの生徒たちは教わっており、確かな表現力を身につけてます。皆さんも是非弦巻さんの作品を一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

【国際教育】イギリスのクリスマススイーツを作りました! 17.12.19

国際コースの授業も年内はあとわずかとなりました。週12時間以上の英語授業を実施している国際コース。その大半はイギリス、オックスフォード出身のクリス先生から教わっています。
国際コースでは異文化体験も重要視しており、この日はイギリスでクリスマスの定番であるミンスパイ(mince pie) を作って食べました。ミンスパイは、ドライフルーツから作った「ミンスミート」を詰めたパイで 、イギリスでクリスマスに食べるお菓子として知られています。ミンスミートとは本来肉のみじん切りと言う意味で、昔ははひき肉のことでした。今ではドライフルーツを主体としたものに変化しています。
この日も英語で書かれたレシピを必死に読み込んで調理。普段なじみのないお菓子を味わうことができました。

英語のレシピをもとに、調理!

完成!

【学習】身体を思いっきり動かしてリフレッシュ!〜総合進学、国際コース体育授業〜 17.12.12

本日は午後が一年生の体育授業。運動好きの生徒には嬉しい1日です。最初は身体をほぐし温めるためにペアでゆっくり、じっくりストレッチを行いました。
そのあとはドッジボールを楽しみ、だいぶ身体も心も温まってきたところで、バドミントン、フットサルといった球技に取り組み身体を思いっきり動かしました。体育授業では、生徒同士の交流が広がり深まります。この日も普段教室では見られない笑顔が見られました。

入念にストレッチを行います

バドミントン、初心者も経験者も一緒に楽しみます。

(31件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。