キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(26件中 1件〜7件目)

【国際教育】イギリスのクリスマススイーツを作りました! 17.12.19

国際コースの授業も年内はあとわずかとなりました。週12時間以上の英語授業を実施している国際コース。その大半はイギリス、オックスフォード出身のクリス先生から教わっています。
国際コースでは異文化体験も重要視しており、この日はイギリスでクリスマスの定番であるミンスパイ(mince pie) を作って食べました。ミンスパイは、ドライフルーツから作った「ミンスミート」を詰めたパイで 、イギリスでクリスマスに食べるお菓子として知られています。ミンスミートとは本来肉のみじん切りと言う意味で、昔ははひき肉のことでした。今ではドライフルーツを主体としたものに変化しています。
この日も英語で書かれたレシピを必死に読み込んで調理。普段なじみのないお菓子を味わうことができました。

英語のレシピをもとに、調理!

完成!

【学習】身体を思いっきり動かしてリフレッシュ!〜総合進学、国際コース体育授業〜 17.12.12

本日は午後が一年生の体育授業。運動好きの生徒には嬉しい1日です。最初は身体をほぐし温めるためにペアでゆっくり、じっくりストレッチを行いました。
そのあとはドッジボールを楽しみ、だいぶ身体も心も温まってきたところで、バドミントン、フットサルといった球技に取り組み身体を思いっきり動かしました。体育授業では、生徒同士の交流が広がり深まります。この日も普段教室では見られない笑顔が見られました。

入念にストレッチを行います

バドミントン、初心者も経験者も一緒に楽しみます。

【海外留学】クラークでは、自身の目的や英語力に合わせて、留学期間、留学先を選ぶことができます 17.10.17

去る10月14日、短期ケアンズ留学プログラムに参加をする9名の生徒がケアンズキャンパスに到着しました。この短期ケアンズプログラムでは、生徒たちは3週間の間に英語の授業はもちろん、現地の専門学校TAFEと提携したバリスタやファーストエイドの実践的授業にも参加します。また、ケアンズにある2か所の世界遺産を訪問し、オーストラリアの自然も満喫することができます。

生徒たちは、10月14日の早朝、ケアンズ国際空港に到着し、ケアンズキャンパスでのオリエンテーションを経て、各自ホストファミリーと週末を過ごしました。週明けの今日は、本格的に授業が開始し、生徒たちは、他己紹介の授業を楽しみました。自己紹介アクティビティーではペアに分かれ、相手に英語で質問し、相手のことをポスターにします。ユニークな絵を描く生徒も多く、終始笑いの絶えない1日となりました。

今回の留学で、少しでも多く英語を使い、異文化体験を通して沢山のことを学んでくれることを願っています。

自己紹介アクティビティで先生と

到着後すぐのホームルームにて

卒業生と久しぶりの再会!  大学生活をエンジョイしています。 17.08.29

 今日は平成27年度の卒業生、2名が来校しました。現在は茨城大学と北海道医療大学に通う大学2年生です。大学での学びの難しさやサークル活動の楽しさなどたくさんのお話を聞かせてくれました。二人とも大学生活をエンジョイさせているようで安心しました。
 卒業生の頑張りを聞くと、本当に嬉しい気持ちになりますね。
 在校生の皆さんも先輩たちのように、進路目標を達成できるよう、日々頑張りましょう。

卒業生が来校しました。

目標は全国制覇!札幌キャンパスサッカー部、静岡入り。熱さ対策を行っています。 17.08.04

サッカーの全国大会が、8月4日(金)から静岡県で開催されます。札幌キャンパスのサッカー部員も、開会式に参加するため、前日から静岡県に入っています。

気温、湿度ともに高い静岡の環境に身体を慣らすため、宿泊先に到着してすぐに練習を行いました。初戦は5日(土)、相手は福岡県代表の神村学園です。勝利を目指し、全力を尽くして戦ってきます。引き続き、応援よろしくお願い致します。

静岡空港到着!

熱さ対策として、宿泊先近くの公園で練習しました

【学力向上】夏期講習終了!学んだことをしっかりと復習し、よい夏休みを! 17.08.03

 7月31日から実施していました夏期講習が終了しました。日頃の授業の復習や、夏休み明けの前期試験対策など、様々な講座を実施しました。参加希望者のみでの実施ということもあり、参加した生徒はいつも以上に真剣な眼差しで講習に臨んでいました。講習での内容が夏休み明け以降に活かされるよう、夏休み中に家庭でもしっかり復習してください。

【留学】7月短期(スプリングフィールド・ケアンズ・タウンズビル)留学生がオーストラリアに渡航しました! 17.07.23

クラーク記念国際高等学校では、生徒の興味や目的に合せて
通年様々な留学プログラムを提供しています。

7月14日(金)に3週間の短期留学プログラムに参加する生徒が渡航しました。
スプリングフィールドキャンパスには22名、ケアンズキャンパスには16名、
計38名の生徒が旅経ちました。

また、7月15日(土)には、横浜キャンパスからグローバルサイエンスコース、
東京キャンパスからはペット・生命科学コースを専攻している生徒が対象の
グローバルサイエンス留学に12名の生徒が出発しました。

グローバルサイエンス留学は、ケアンズから350km南方に位置するタウンズビルで、
コアラ保護区と病院を訪ねたり、
世界最大級のサンゴ礁群が見られる水族館でワークショップをしたり、
オーストラリアで一番大きな直瀑の滝であるWallaman Fallsを見に行ったりと、
自然に触れ合い、オーストラリア特有の生態系を学ぶことのできる
サイエンスに特化したプログラムとなっています。
もちろん授業やワークショップ等はすべて英語です。
母語ではない言葉で専門的な分野を学ぶことに難しさを感じるかもしれませんが
3週間全力で取り組み、自信を得て帰ってきてもらいたいと思います。

(26件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。