キャンパスニュース|柏キャンパス|クラーク記念国際高等学校

柏キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(1704件中 1件〜7件目)

【主権者教育】沖縄県知事選挙を題材にした主権者教育を実施しました。 18.10.19

クラーク柏では、早稲田大学マニュフェスト研究所と協力し開発したオリジナル教材を使用して、沖縄県知事選挙を題材に主権者教育をおこないました。公職選挙法の改定により、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、より現実的な課題を取り上げて政治や選挙への関心を高め、市民と政治との関わりを学びました。事前学習を終え、模擬投票を今回おこないました。生徒たちは、在日米軍普天間飛行場の名護市辺野古移転問題など、沖縄県内外で高い注目を集めている問題を含む沖縄県知事選挙に主体的に意見交換をして模擬投票をしました。また、実際の投票結果と生徒たちの模擬投票の結果にどのような違いが現れるのか、とても楽しみにしています。

政治や選挙への関心を高め、市民と政治との関わりを学びました。

沖縄県知事選挙にあたり、多面的に考えて意見交換をしていました。

実際の投票形式に基づき、1票の大切さと政治に関わることの重要さを知ることができました。

【学校生活】教員が学習心理支援カウンセラーの資格を取得しています 18.10.19

クラークの教員は、年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益財団法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得しています。生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるよう適切にサポートしています。

【卒業生の研究授業】卒業生が教育実習生として柏キャンパスで研究授業を行いました。 18.10.18

卒業生が教育実習生として柏キャンパスに戻ってきました。在籍していたのは今から5年前でした。3週間というあっという間の教育実習の集大成となる研究授業をおこないました。「本日は、不定詞の復習と不定詞が用いられている本文を扱いました。1つでも多く生徒たちに知識を持ち帰ってもらうために、文法ルールをリズムに合わせて発音させて使いこなせるように心がけました。短い間でしたがありがとうございました。」と達成感と課題の発見に意欲的に実習に取り組んでいました。次は教員としてまた戻ってきてくれたら嬉しいです。3週間、お疲れ様でした。

緊張しながらも頑張っていました。

生徒たちに寄り添い、質問に応えていました。

3週間、お疲れ様でした!

【学習支援】わかる楽しさを体感!教科別の習熟度別授業! 18.10.18

柏キャンパスでは、学習の理解度に応じて「教科別・習熟度別授業」を実施しています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科に関しては、これまで理解出来なかったことが分かるようになり、得意教科に関しては、より高みを目指して学習することが出来ます。

また、クラスは学年進級時と定期試験ごとに変わるため、常に理解度に合った授業を受けることができ「わかる楽しさ」を実感できます。

【中学生対象】10月20日(土)に学校説明会と入試対策学習会を実施します。 18.10.18

10月20日(土)に学校説明会とオープンキャンパスを実施します。予約定員制となっております。こちらのホームページより予約できますので、お早目のご予約をお勧めいたします。

【学校説明会内容】(初来校者対象)10:00~12:30
 学校紹介DVD上映・学校説明・入試説明・在校生による学校生活紹介・在校生による学舎案内・個 別相談など

【入試対策学習会】(再来校者対象)13:00~15:30
クラーク教員による入試対策授業・個人面談

皆様のご来校を、心よりお待ちしています!

【授業風景】ビジネス基礎では、ディベート大会を実施しました。 18.10.17

今回のビジネス基礎では、今まで学習したことを活かしてディベート大会をおこないました。“ビジネスは本当に必要か不必要か?”をテーマに、熱い討論会になりました。はじめは、ほとんどの生徒がビジネス必要派でしたが、あえて他者の気持ちを知るためにビジネス不必要派に入り、熱い討論を繰り広げていました。生徒たちはとても有意義な時間にすることができました。とても素晴らしいです。

ビジネス必要派とビジネス不必要派に分かれて作戦タイム!

「みんな平等にする制度をつくればビジネスはいらないのでは?」とビジネス不必要派!

「それでは経済発展せず、国が衰退してしまうのは?」とビジネス必要派!!

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 18.10.17

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。

合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

(1704件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。