キャンパスニュース|単位制キャンパス芦屋|クラーク記念国際高等学校

単位制キャンパス芦屋

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(524件中 1件〜7件目)

【中学3年生対象】 10月9日(土)に個別相談会を開催いたします 21.09.27

次回の個別相談会は以下のように予定しております。

個別相談会
10月9日(土) ①10:00~ ②11:30~ ③13:30~

■予約制
■各時間 先着20組
■入学試験の出願条件として、本人及び保護者の方が個別相談会へ参加することが必要になります。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
■お申し込みは、申し込みフォーム、もしくは直接芦屋校までご連絡ください。
【お電話】0797-22-6600(個別相談希望とお伝えください) ※平日 9:00~17:00
【HPご予約はこちらから ↓↓ 】
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event1.php?campus=taniseiashiya
※HP予約につきましては、直近の日程のみ、受け付けております。
■ご予約いただきましたら芦屋校から数日中に折り返しご連絡いたします。

【学校生活】思い思いに時間を過ごしています 21.09.24

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在は感染拡大を受け、オンラインの授業を行っており生徒は登校していませんが、
これまでの学校生活の様子をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通常授業の時間割は一人ひとりが選んだ授業を受講しています。
そのため必ず連続した時間割というわけではありません。
空き時間には自習室で自分の勉強をしたり、ゆっくりしたりと
思い思いの時間を過ごしています。

単位制だからこその風景です。
それぞれ自分に合わせた勉強スタイルで、学校生活を送っています。

【学習支援】クラーク独自の学習システムで、家庭学習がさらに充実! 21.09.23

クラーク高校では、中学校の復習から大学受験対策まで、WEBで取り組めるシステムを導入しています。まずはオリジナルの教材を使い、義務教育範囲の基礎学力が定着しているかを確認します。中学から高校レベルにおいては、学研の「マイガク」を活用し、国語・数学・英語の全295講座を好きなだけ視聴することが出来ます。また単位修得に向けて、クラークの教員による授業配信、大学受験対策では創志学園系列の大学予備校「創学ゼミナール」の授業を視聴することも可能です。
これらの学習コンテンツは在学中に、無制限で繰り返し使用することが出来ます。学習段階別にさまざまなフォローがあるため、安心して学習に取り組めます。クラークでの授業とも連動しているので、課程での予習・復習も行うことができ、授業理解度をさらに深めることができます。

【系列予備校と連携】学校と予備校の組み合わせで、確かな進路を勝ち取る 21.09.22

クラーク高校のある創志学園グループには、「創学ゼミ」という現役高校生対象の予備校があります。
そしてクラーク高校の生徒には、創学ゼミの授業料が年間で最大約80万円が免除になる制度があります。
単位制高校の生徒も、コースによっては授業料等が割引される特典があります。
芦屋キャンパスでは、創学ゼミ御影校・岡本校と連携しております。
クラーク高校では創志学園グループ全体の協力で、生徒の進路実現を確実にバックアップします。

【感染症対策】ご協力お願いいたします 21.09.21

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、通常授業をオンライン授業に変更して学習指導を行っています。また感染症対策として、教職員の毎日の検温、キャンパスの玄関に手指消毒用のアルコールの設置などを行っています。

教職員一同、またみなさんに会えることを楽しみにしていますので、引き続きの感染症対策をお願いいたします。
保護者の方へも、書面やお電話にてその都度ご連絡いたしますので、ご理解ご協力をお願いいたします。何かありましたら、いつでも学校のほうにご連絡ください。

■ご家庭でのお願い
・日常生活において、帰宅後や食事前などこまめな手洗い、うがいを励行する
・発熱、咳などの体調不良がみられた場合は早めに医療機関への受診をする
・できるだけ人ごみを避け、不要・不急の外出・旅行を控える

【学校生活】全教員がカウンセリングの資格を取得するので、学校生活も安心! 21.09.20

 クラーク高校の教職員は、全員年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理カウンセラー」の資格を取得しています。
この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。
 また、クラーク高校ではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【授業】家庭科の授業で三者三様かわいらしいひよこの人形を作っていました 21.09.17

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在は感染拡大を受け、オンラインの授業を行っており生徒は登校していませんが、
これまでの学校生活の様子をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家庭科の授業でフェルトを使った人形作りをしていました。
同じ分量の材料が配られたんですが、どれだけ手を加えるかで大きさや形に違いが表れていました。

三者三様かわいらしいひよこの人形ができました。

(524件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。