キャンパスニュース|単位制キャンパス芦屋|クラーク記念国際高等学校

単位制キャンパス芦屋

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(426件中 1件〜7件目)

【学校生活】三者面談を行いました 21.05.10

三者面談を行いました。
今回は社会情勢を鑑み、オンラインでの実施となりました。

二者面談で話してくれた思いをもとに、今年度どう過ごしていきたいかという目標を再確認しました。
保護者の方とも協力しながら、みなさんの夢や挑戦を応援していきたいと思います。

【学習支援】勉強をしています 21.05.10

 勉強したい。でも一人ではわからない、続かない。そういった悩みを持っている人も多いと思います。

 そんなときは学校を大いに活用してください。ここってどうなるの?わからない!という疑問があれば、遠慮なく質問に来てください。
みなさん一人ひとりの「頑張りたい」という思いを全力で応援していきます。

保護者会を実施しました 21.05.07

先日、保護者会を開催しました。オンラインでの開催にも関わらず、多くの保護者の方に参加していただくことができました。
保護者会では、一学年は主に学校での規則や学習の仕方、二、三学年は進路についての説明を行いました。

教職員一同、保護者の方と協力してよりよい一年度にしていきたいと思っております。

【学校生活】全教員がカウンセリングの資格を取得するので、学校生活も安心! 21.05.06

 クラーク高校の教職員は、全員年間70時間もの研修を受け、内閣府認定公益法人こども教育支援財団が認定する「学習心理カウンセラー」の資格を取得しています。
この資格は、心理学やカウンセリングの知識・技法を含め、日常の学習活動など、教育の場で実際に活用できる多様な能力の育成を目指しています。
 また、クラーク高校ではこども教育財団が運営する「東京大志学園」と連携し、教職員だけではなく、専門家・専門機関と共に生徒の心理状態をいち早く察し、充実した高校生活を過ごせるように務めています。

【学校生活】二者面談をしています 21.04.22

先週から、新担任との顔合わせも兼ねて、二者面談を行っています。

1・2年生は、昨年度までの自分の頑張りをふりかえりながら、今年度よりよい1年とするために、どうしていきたいかという思いを中心に聞いています。
また3年生は、より具体的に卒業後の進路について話をしています。

来週からは、三者面談がはじまります。
二者面談で話してくれた気持ちを受け止めて、一人ひとりの夢や挑戦が達成できるよう、保護者の方と同じ方向を向き、サポートをしていきたいと思っています。

【学校生活】「通信型」で自信をつけてから、制服を着て週5日通う「全日型」への転籍も可能です! 21.04.22

ネットを使った自宅学習をメインに行う「Web学習コース」や、学びたい授業を選択して自分だけの時間割を作る「フレックス学習コース」など、自分のペースで無理なく学ぶことができるのが「通信型」の特徴です。
クラークなら、「通信型」で学習習慣を身につけ学校生活に慣れてから、条件をクリアし「全日型」へ移動することが可能です。
 また、「全日型」の教員の多くが「通信型」の授業を受け持っているほか、教員同士がしっかり連携しているから「通信型」から「全日型」への移動後も安心して学校生活を始められます。

【オリエンテーション】充実した1年間にしましょう! 21.04.21

4月20日(火)、新入生を対象に、オリエンテーションを行いました。
学校生活の過ごし方や校則、勉強の仕方についてひとつひとつ説明がありました。
わからないことがあれば、いつでも相談してください!

(426件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。