キャンパスニュース|豊岡キャンパス|クラーク記念国際高等学校

豊岡キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(838件中 1件〜7件目)

【お知らせ】自分に合ったトレーニング法・ダイエット法などを教えてもらいましょう! 19.07.22

 2018年の12月号のキャンパス通信でも紹介しました、第13期卒業生で、筋力トレーニングのジム「CREVAS(クレバス)」を開業した荒木慎大郎君。
 その荒木君が、この夏休み期間中に中学生・高校生を対象にセミナーを開催するそうです。詳細は以下のチラシのとおりです。
 現役ボディビルダーでもある荒木君とコンディショニングトレーナーの中江大輝さん(コンディショニングラボ Fine dayz代表)が筋力アップや体力・運動能力の向上はもちろん普段の姿勢の改善、ダイエット法まで、その人に合ったトレーニングを指導してくれるそうです。
 「クラーク生やクラークの卒業生は無料でやります。」と荒木君。
 是非この機会に参加してみてください。

 連絡先は下記のチラシのメールアドレスまたはラインQRコードよりご連絡ください。

【お知らせ】7月27日(土)、8月3日(土)の09:30〜15:30に学校説明会を実施します! 19.07.21

令和元年7月27日(土)、8月3日(土)に学校説明会を実施します。
 09:30〜15:30 で1人90分程度での個別相談です。

ご希望の方は、下記の学校説明会の【申込みフォーム】から申込みお願いいたします。
または、豊岡キャンパス 0796-29-0888 までご連絡ください。

【申込みフォーム】https://www.clark.ed.jp/clark/contact/event2.php?campus=toyooka

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 19.07.18

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。

学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

通信制高等学校評価研究会の認定書

【特別活動】人間関係を作るうえでのはじめの一歩! 19.07.17

7月17日(水)、京都光華女子大学教授の森際先生をお招きし、特別活動「人間関係の第一歩~自分を知る・他者を理解する」を行い、生徒たちはグループワークを経験しました。
---------------------------------------
「名刺を作ろう」

①紙の中央に自分のニックネームを大きく書き、 その周りに「自分の好きなもの」「住んでいるところ」「ペット」など について、キーワードを書きます。

②4人グループになり、1人「スター」を決めます。スターは他の3人から、キーワードについての質問を受け、それに答えます。3分間たったら別の人が「スター」になり質問を受けます。4人全員一度は「スター」になります。
---------------------------------------

人間関係、特に海外で受け入れられるようになるために大切なことは
「友達を作る力(違いを理解し尊重する)」
「人なつこさ(距離を上手に縮める)」
「会話を広げる力(幅広い教養・いろいろな経験)」 
なのだそうです。

光華女子大学の森際先生

森際先生の名刺

【学習】今日は前期の課題提出締め切り日です! 19.07.12

 いよいよ課題提出の締め切り日が来ました。たくさんの生徒が今日の締め切り日に向けて課題を進めてきました。何とか今日中に提出しようと朝早くから、夕方までずっと学校にいる生徒もいました。

【特別活動】USJツアー 19.07.10

 特別活動「USJツアー」に行ってきました。天候も特別に暑いこともなく、例年になく過ごしやすい中、みんな楽しんで帰ってきました。

【特別活動】たった1回歩かないかの”その時”に後悔しないために!救急法講習 19.07.09

 気温も上がり外にいるだけで危険な季節になってきました。
 毎年、この時期に特別活動で救急法講習を行っています。今年も実施しました。倒れている人を発見した時の対処法、人を呼ぶ、AEDをとってきてもらう、意識を確認する、胸骨圧迫と人工呼吸の実施、AEDの使い方などの講習を受けました。
 初めての人も、再確認の人も、いざという時に少しでも迷いなく行動できるような心構えが大切だと改めて思いました。
 豊岡消防救急隊の西村篤人さん、ありがとうございました。

(838件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。