キャンパスニュース|浜松キャンパス|クラーク記念国際高等学校

浜松キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(899件中 1件〜7件目)

【全日型コース(通常授業)】”生きる力”を養うためにキャリア学習を学びます。 21.06.07

 浜松キャンパスでは、学習の理解度に応じて「教科別で自分のレベルに合わせた授業」を実施しています。それぞれの理解度に合わせた授業を受けることが出来るため、苦手教科は、分かるようになり、得意教科は、より高みを目指して学習することが出来ます。
 週初めの月曜日でしたが、生徒は一所懸命に取り組んでいました。浜松キャンパスでは、来年度の学習指導要領改訂に向けて、すでに授業スタイルの変更が一部行われています。その中心となるのが、“生きる力”を養うキャリア学習です。生徒は、授業を通して、主体性や表現力などを学び、それを発揮しながら成長をしています。自ら課題を見つけ、それを達成するという難題ではありますが、出来ることから一つずつ丁寧に取り組んでいました。

授業の大半は生徒だけで考え、意見を出す時間です。

様々なアイデアをメモして、蓄積させていきます。

型にはまらずに柔軟な意見が多く出ています。

【部活動】バレー部が春季大会に出場!結果を求めて、楽しさの中にも男女ともに必死に頑張っていました。 21.06.05

 浜松キャンパスでは、多くの運動部や文化部の部活動が活動しています。全国大会への出場経験がある部活もあり、生徒は日頃の学校生活では経験できない貴重な体験を得ています。
 男子バレー部と女子バレー部がそれぞれ静岡県の春季大会に出場しました。無観客試合という慣れない環境の中、男女ともに奮闘した試合を見せてくれました。結果は、男子は悔しい4位でしたが、女子は2位という結果を受けて、東海大会への出場権を勝ち取ることができました。
 生徒たちは試合中常に声を掛け合い、劣勢のときも笑顔と元気を忘れず力強い試合を見せてくれました。勝ち負けももちろん大事ですが、何よりも楽しくバレーボールができていたと思います。

男子も最後まで頑張っていました。

チームワークで劣勢な時間帯を乗り越えていました。

東海大会への出場を得ることが出来ました。

【学校説明会】令和4年度新入希望者向けの説明会が始まりました!生徒主体的に取り組んでいます。 21.06.05

 浜松キャンパスは、生徒が主体的になって様々なイベントを運営していきます。社会で求められる“生きる力”を身につけるために一所懸命に取り組んでくれています。 
 いよいよ令和4年度新入希望者向けの学校説明会が始まり、役員生徒も朝早くから一所懸命に頑張ってくれました。浜松キャンパスの学校説明会は、生徒が主体的に運営をしており、受付、司会、キャンパス案内まで生徒が担当して、来校された方のために工夫を凝らしながら説明会を創り上げてくれています。

多くの来校者を前に生徒インタビューに答えます。

司会も生徒が担当です。

教員との打ち合わせもしっかりと行います。

【全日型コース(通常授業)】体育で卓球に挑戦!レベルに合わせて授業が受けられるので安心です! 21.06.04

 浜松キャンパスの体育は、本格的な施設で本気で楽しめる内容です。運動が苦手な生徒でも、自分のレベルに合わせて授業を受けることが出来ます。
 本日、浜松アリーナで卓球の授業が実施され、公式戦で使用される本格的な卓球台を使って行われました。生徒は、初級、中級、上級の3つのレベルに分かれて卓球に取り組みました。序盤でラリーを続けることが難しかった生徒も授業終盤には、力強い球を返せるようになっていました。
 スポーツは得意、不得意がはっきりと分かれるものです。得意な生徒は得意なりに、そして、苦手な生徒は、苦手な生徒なりに一所懸命に取り組むことが大切です。一つずつこれからも頑張ってほしいものです。

レベルに合わせて参加ができる安心感があります。

白熱した試合も多かったです。

ダブルスの試合も経験しました。

【お知らせ】通信制高等学校評価研究会から、クラークの教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されました。 21.06.01

クラーク記念国際高等学校は、通信制高等学校評価研究会の認証評価(試行)を受け、教育活動及び施設・設備が評価基準に適合していると認定されています。

 学校教育の学び方や学校生活の在り方の多様化が進んでいる中で、通信制高校の就学人口は増加傾向にあります。様々なスタイルの通信制高等学校が設立されている一方で、大学や専門学校のような評価組織がないのが現状です。

 通信制高等学校評価研究会は、その現状を鑑みて広域通信制高等学校全体の教育の質の向上を目指して設立されました。文部科学省の「高等学校通信教育の質の確保・向上のためのガイドライン」を基にして、三者評価組織の構築に取り組む団体です。
 クラークは、この通信制高等学校評価研究会の認定第一号となりました。

【国際教育】どんなレベルからでもチャレンジができる国際教育を展開!体験から学びで英語力を飛躍的に伸ばします! 21.05.31

 多くの生徒が留学を経験している浜松キャンパスは、全国のキャンパスの中でも国際的なキャンパスです。そんな浜松キャンパスでは、多くの国際教育を受けることが出来ます。
 自分の目的に合わせて最短3週間から最長27か月間の留学に参加ができる独自の留学プログラムは、クラーク国際が作った留学プログラムだからこそ、どんなレベルからでも参加ができます。
 キャンパス内でも、インターナショナル専攻や英会話など、週最大14コマの英語授業が受けられます。インタナショナル専攻は、英語検定未取得の生徒が、1年間で準2級の合格、そして、卒業までにTOEIC900点以上を達成した生徒もいる実績十分の専攻授業です。
 どんなレベルからでも、自分に合ったスタイルで英語力を身に付けることが出来ます。体験から学びへステップアップして、3年間で世界で活躍できる生徒を育てます。それが浜松キャンパスの国際教育です。

【全日型コース(スポーツ大会)】クラスのために一所懸命にプレイ!クラス対抗行事は大いに盛り上がりました。 21.05.28

 浜松キャンパスの体育は、本格的な施設で本気で楽しめる内容です。レベル別で授業が実施され、自分レベルに合わせて授業を受けることが出来ます。 
 本日、体育授業の一環で、クラス対抗のスポーツ大会が実施されました。今年度初のクラス対抗行事とあって生徒も先生も一所懸命にスポーツに取り組んでいました。
 フットサル、バスケットボール、卓球、そして長縄で競われた今日のスポーツ大会ですが、勝ち負けも大切ですが、クラスや学年関係なく、幅広い交流ができたことが一番の収穫だったのではと感じています。
 今日のスポーツ大会を通して生まれた交流、そして経験をもとに、週明けからの学校生活にもつなげてほしいです。

本当に楽しい時間になりました。

みんな頑張っていました。

クラスとクラスの意地のぶつかり合い!最高の試合でした。

(899件中 1件〜7件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。