キャンパスニュース|広島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(132件中 8件〜14件目)

新年スタートのオーストラリア語学留学(ケアンズ編) 18.01.24

クラークでは、自身の目的や英語力に合わせて、留学期間、留学先を選ぶことができます。
去る1月20日、短期ケアンズ留学プログラムに参加をする28名の生徒がケアンズキャンパスに到着しました。この短期ケアンズプログラムでは、生徒たちは3週間の間に英語の授業はもちろん、現地の専門学校TAFEと提携したバリスタやファーストエイドの実践的授業にも参加します。また、ケアンズにある2か所の世界遺産を訪問し、オーストラリアの自然も満喫することができます。
生徒たちは、20日の早朝、ケアンズ国際空港に到着し、ケアンズキャンパスでのオリエンテーションを経て、各自ホストファミリーと週末を過ごしました。週明けの今日は、本格的に授業が開始し、生徒たちは、他己紹介の授業を楽しみました。自己紹介アクティビティーではペアに分かれ、相手に英語で質問し、相手のことをポスターにします。ユニークな絵を描く生徒も多く、終始笑いの絶えない1日となりました。
今回の留学で、少しでも多く英語を使い、異文化体験を通して沢山のことを学んでくれることを願っています。

渡航前のちょっと緊張した顔での集合写真

ケアンズのキャンパス風景

ケアンズ到着後の「ホッ」とした笑顔での集合写真

オーストラリアの仲間からの留学だより⑱【留学前オリエンテーションの様子】 17.09.30

クラーク記念国際高等学校のオーストラリア留学は渡航する時期、期間を選択し、自分にあった留学を選ぶことが出来ます!今回は、留学する生徒が参加する、3日間の渡航前オリエンテーションについて紹介します。

渡航前オリエンテーションでは、留学先であるオーストラリアでスムーズな生活がスタートできるよう、通貨の数え方やホームステイの一般的な食生活や習慣など、現地で生活するにあたり重要な情報を、OBから学びます。留学生活を最大限に楽しむために学校生活の過ごし方などの授業が実施されます。

今回参加する新9月渡航生は、時期的に3年生の参加は少なく、1年生よりも2年生が多いグループでしたが、英語を進路に役立てたいとしっかりとした目標を持っており、オリエンテーション中、実施したTOEIC IPテストにも一生懸命取り組んでいました。留学中、高い意識を常に持って勉学に励み、帰国時にもう一度受けるTOEIC IPで、満足のいく結果を残して欲しいと思っています。
今回のオリエンテーションで培った経験を現地生活にうまく活かし、現地でスムーズなスタートが切れることを期待しています。

オーストラリアの仲間からの留学だより⑰【現地での定期試験】 17.09.03

テストの様子

クラーク記念国際高等学校オーストラリアキャンパスでは、約3ヵ月に1度(Term:ターム(学期)と呼ばれる)の期間中にレベル分けテスト、TOEIC IPテストの他に定期試験(ミッドタームテストとファイナルテスト)を実施しています。

このテストを通して、生徒たちはスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの英語4技能のテストを受けて、英語の総合的な能力を測ります。

このテストで各技能毎に細かく受験をすることにより、生徒たちは自分の苦手分野、得意分野を理解して今後の学習に活かせるようになっています。

テストの合格基準は全技能の総合で65%となっています。留学生達はホームステイとの生活、学校の授業で培った英語を活用し、成果を残せるようお互いに切磋琢磨しています。より良い結果を残すことで今後の語学力向上に自信をつけていただきたいです。

オーストラリアの仲間からの留学だより⑯【大学体験ツアー】 17.09.02

ニュージーランド大学生なりきりツアー実施

クラーク記念国際高等学校オーストラリアキャンパスではオプショナルツアーの一つとして、ニュージーランド大学生なりきりツアーを毎学期実施しています!

このツアーでは、クラーク記念国際高等学校の系列校であるニュージ-ランドにある国際大学、Institute of the Pacific United New Zealandに訪問し、寮で生活したり、学食を大学生と食べたり、授業に参加したり…つまり、現地の大学生と同じ生活をするツアーになっています!

オーストラリアキャンパスで毎日英語の授業を受けている中・長期留学生にとっては、英語「を」学ぶ授業は慣れた状態で参加できましたが、大学の専門的な分野を英語「で」受ける授業では、かなり難しいと感じている様子でした。

授業以外に、クラブ活動に参加をしたり、地元のシティ周辺へ観光をしたりしました。クラブ活動は茶道クラブに参加をしましたが、海外の大学生から逆にお茶の作法を学ぶことができ、とても楽しく参加していた様子です。

このツアーを通してオーストラリア以外の異文化を学ぶことができます。それに加えて、大学の講義を全て英語で受けるという体験を通して、今現在オーストラリアで学んでいることが、今後の進路でも活きるんだ!という自信に繋がる体験をすることができるツアーになっています。

オーストラリアの仲間からの留学だより⑮【中期留学生修了式】 17.09.01

修了式の様子

クラーク記念国際高等学校オーストラリアキャンパスでは、学期の最終週にて修了式を実施しています。この修了式は中期・長期生の中でも帰国する生徒を対象に実施しており、中期の期間である約3か月以上の留学の修了にあたって行う式典です。

留学を終えた生徒は、ガウンをまとい一人ずつ修了証書を受け取ります。
オーストラリアの修了式は粛々と行われますが、各クラス代表の英語でのスピーチでは、オーストラリアで得たかけがいのない経験、たくさんの仲間との思い出を話します。時々涙ぐみながら一生懸命伝えようとする姿はとても感動的で、それでいてとてもたくましく感じます。

帰国する生徒には留学で得た経験、失敗や成功を繰り返して鍛え上げた強い精神を日本で活かし、それぞれの夢に向かって挑戦し、達成してくれることを願っています。

【留学】英語でエッセイの書き方を学ぶ ~中期留学生のクラスを見学しました~ 17.06.02

ただいま、短期留学の引率でオーストラリアに来ています。
 初日に、中期留学生の授業を見学しました。1クラス、14~15名で授業はディスカッションをしながら進められます。
Upper Intermediateのクラスではオーストラリアの高校への入学を目指している中国人留学生とともに、エッセイの書き方について学んでいました。エッセイの構成、エッセイに必要な要素などについて、英語で説明があり、生徒たちは質問をしながら理解を深めていました。
 生徒たちは電子辞書を片手に、一生懸命に取り組んでいました。

エッセイの構成について説明中。

ライティングが苦手な人?

短期スプリングフィールド便り(5月)① 17.06.01

【留学】ホームステイで使える言葉から学びます。短期留学生のクラスを見学しました。
 クラークの短期留学は4週間のプログラムです。今回の生徒たちは15名のグループです。初日に英語のレベルチェックテストを行い、いよいよ2日目から授業がスタートしました。
 授業の初日は、ホームステイで必要になる言葉の学習からスタート。体調が悪い時の伝え方、食べ物の好き嫌いの伝え方、どんな一日だったか聞かれた時の答え方など、Anne先生がジェスチャーを交えながら、楽しく教えてくださっていました。
 生徒たちは、ホームステイ先での会話の糸口を見つけて帰っていったようです。

体調を伝えるには?

一生懸命に聞き取ります!

(132件中 8件〜14件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。