キャンパスニュース|広島キャンパス|クラーク記念国際高等学校

広島キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(33件中 8件〜14件目)

【クラークでサクラ咲く】広島女学院大学人間生活学部児童教育学科に合格!~先生への第一歩~ 20.11.01

総合進学コース3年の藪さんが広島女学院大学人間生活学部児童教育学部に総合選抜型入試で合格しました。藪さんはクラーク国際に新入学で入学し、コツコツと検定に取り組んだり、ゼミ活動や実行委員・地域のエイサー隊ボランティアにも積極的に参加し、軟式野球部のマネージャーも献身的に務めてきました。受験に向けても夏休みや放課後を利用してセミナー対策に取り組んできました。そして、これまでの学校生活の積み重ねが実り、合格を得ることが出来ました!
藪さんのコメント
「夏休みに学校に来てオープンセミナーの課題をしたり、自分だけじゃ乗り越えれなかったけど周りの友達や先生に支えられて合格できたと思います。最初はパソコンのタイピングも早くなかったけどコツコツ続けることで上級の資格を取得することが出来、入試の際にとても力になりました。将来的には、子どもたちの「自ら学び、自ら考える力」を育てて、成長する事ができるように、応援や支援が出来る保育者・教育者になりたいです!」
藪さんから後輩に一言
「日頃からコツコツ頑張ることで大きい壁を乗り越えることが出来ます!!」
クラーク記念国際高校では、生徒一人ひとりが担任の先生と一緒に、二人三脚で目標の進路に向けて挑戦しています。

【在校生インタビュー】自信をつけて情報系大学を目指す ~入学してから15個以上の検定を取得!~ 20.10.20

 クラーク国際広島では、学習の柱として「資格・検定」に取り組んでいます。取り組んでいる種類は英検・漢検・数検などの主要なものから情報処理系・ビジネス系など幅広く、生徒たちが積極的に取得していく雰囲気があります。また、日々の授業と連動しているものが多く、合格率も高いです。
 今回は「資格・検定」の活動を通して成長した生徒をインタビューしたいと思います。

総合進学 3年 前岡さん

Q.高校に入って自身になったことはありますか?
A.やっぱり検定取得ですね。入学してから約15個の検定を取りました。検定に合格すると自信になるし、「基礎が固まったな」と実感できます。

Q.取得出来て1番嬉しかった検定はなんですか?
A.1番はパソコンの表計算(Excel)1級です。これは本当に嬉しかったです!元々不安だった勉強も、主要科目の英検・数検の準2級を取得できると自信がつきました。

Q.今後の目標を教えてください。
A.オンライン授業の整備不足が社会問題になっていたので、情報系の大学への進学を考えています。いずれは高校で取得した検定も活かし、教育現場のICT促進に関する仕事をしてみたいです。

この他にも各中学校に配布したリーフレットに様々な生徒のインタビューが載っていますので、是非確認してみてください。

【生徒インタビュー⑥】週1回登校の高校生活 ~通信制に入学して~ 20.07.26

クラーク国際広島は、週5日通学の「総合進学コース」とは別に週1日通学の「ウイークエンドコース」や月1日通学の「在宅コース」など、ネットを活用した自宅学習を行い、自分のペースで無理なく学ぶことができるのが「通信型」のコースがあります。
今回は、通信型の「ウィークエンドコース」に在籍している2年生達に話を聞いてみました。
【生徒コメント】
ウィークエンドコース 2年 熱田さん
 私は友達が出来るのか先生たちはどんな感じなのか、色々な心配を抱えて入学しました。でも入学してみると学校の先生の雰囲気も良くて、話もしっかり聞いてくれる先生たちばかりでよかったです。
 元々勉強が好きだったので進学したいと言う気持ちはありましたが、登校に対する不安ややりたい事などが決まっておらず漠然としていました。けれども、週1回の授業の中で、進路についてのお話や進路ガイダンスがあったので行きたい大学が定まってきました。
ウィークエンドコース 2年 村上さん
 入学して1年ちょっと経って思うのが、想像している以上に通って良い事が多いという事です。私の場合、友達が出来たりだとか、学校に来ることが苦じゃなくなった事とかです。
 熱田さんとは違って、私は入学するまではとりあえず高卒を取って就職しようと考えていましたが、今では専門学校などに進学して本当にやりたい仕事に就きたいと考える様になりました。
 ただ、ウィークエンドコースだとクラスの人と関わる回数が少ないので、これからもっと友達と言える人を増やしていきたいと思います。
―――――――――――――――――――――――
 
 クラーク国際広島では「通信型」の生徒を対象とした進路ガイダンスの実施や進路に関する保護者説明会を実施しており、生徒の進路選択の幅を広げ、生徒たちの進路実現を応援しています。

【生徒インタビュー⑤】転校は未来へのステップ ~転校してから今まで~ 20.07.09

クラーク国際広島は、週5日通学の「総合進学コース」とは別に週1日通学の「ウイークエンドコース」や月1日通学の「在宅コース」など、ネットを活用した自宅学習を行い、自分のペースで無理なく学ぶことができるのが「通信型」のコースがあります。
今回は、「通信型」で学習習慣を身につけ、学校生活に慣れてから「総合進学コース」へ移動した松下くんにインタビューしました。
【生徒コメント】
総合進学 3年 松下くん
 私は友達が通信制高校に進学したという話を聞いて「通信制高校に転校という方法もあるんだ」と思ったのがクラーク国際へ転校してきたきっかけでした。友達も一般的な通信制高校に通っていた為、同じようにまずは週1回のコースで頑張ろうと思いました。
 週1回のウィークエンドコースでは登校のペースを掴むことが出来ましたが、ずっとこのままではなく「もっと通いたい」と思ったので「総合進学コース」へ移動する事にしました。通う日数が増えたことで、人と話す機会が増えて学校の楽しみも徐々に増えました。
 転校には人それぞれメリットやデメリットがあるかも知れないけど、勇気を振り絞ったおかげで私は気持ちを切り替えることが出来ました。
―――――――――――――――――――――――
 クラーク国際広島では、「全日型」の教員が「通信型」の授業を受け持っている為、教員同士がしっかり連携が出来るので登校に不安を抱えている人でも無理なくステップアップが可能です。

【生徒インタビュー④】登校が始まった1年生にインタビューしました ~入学してから今まで~ 20.06.30

クラーク国際広島では、希望する生徒に対して教室を開放して万全の態勢で対面授業を行っています。
今回は登校が入った新入生の松田さんにどんな高校生活を過ごしているのかをインタビューをしました。
【生徒コメント】
総合進学 1年 松田さん
入学してから6月まではあまり登校する機会がなく、オンライン授業を受けていました。でも、家だとなかなか集中できなくて気持ちが引き締まらなかったです。
6月から登校が出来る様になったので気持ちを切り替えて頑張り始めました。毎日山口県の柳井市から登校しているので、朝が早くて大変だけど、だんだんと慣れてきていい生活習慣が身についてきました。
高校に入って一番変わったのは、たくさん友達が出来たことと自主的に目標を立てて努力できる様になったことです。
放課後は、みんなで残って勉強を教えあったり遊んだりして、ついつい遅くまで残ってしまいます。
入学する前は資格や検定に興味はありませんでしたが、今は数学検定や硬筆検定に向けて努力しています。
コロナが落ち着いて、今よりももっと充実した学校生活を送りたいです。
―――――――――――――――――――――――
 今年度はスタートが遅れていた為心配していましたが、日が経つに連れて放課後や休み時間に友人間で交流している様子が多く見えてきたので安心しています。
 これからもクラーク国際広島では、生徒が充実した学校生活を送れるように教職員で連携してサポートしていきます。

【オンライン生徒インタビュー③】自宅待機中の生徒に生の声を聞いてみました! 20.05.29

クラーク国際広島では、現在9:10~15:20で特別時間割を組んでオンライン授業を行っています。
今回は自宅待機を余儀なくされている生徒が、どのような生活を過ごしているのか、「オンライン授業」について1年生の生徒にインタビューをしました。
【生徒コメント】
最初は4月からがんばって登校しようと意気込んでいたけど、いけなくて残念でした。
オンライン授業は初めてで不安でいっぱいだったけど、やってみると案外よかったです。
特に、登校するよりハードルが低く、普段と違ってゆとりがあるスタートだったから、登校に合わせて調子を整えることができ、自分のペースをうまく作れました。
オンライン授業で、登校に向けて準備ができたので、6月からの登校が楽しみです。

私たち教職員も画面上ではありますが、生徒たちの顔を見ながら授業を行えることに安心を感じています。

【オンライン生徒インタビュー②】自宅待機中の生徒に生の声を聞いてみました! 20.05.24

クラーク国際広島では、現在9:10~15:20で特別時間割を組んでオンライン授業を行っています。
今回は自宅待機を余儀なくされている生徒が、どのような生活を過ごしているのか、「オンライン授業」について3年生の生徒にインタビューをしました。
【生徒コメント】
本音を言えば今すぐにでも学校に行きたいです。
ですが、休校期間なので仕方がないと思っています。休校期間中は、毎日オンライン授業で休校前と変わらず先生たちの授業を受けています。それ以外の時間は目標に向けて自主勉強や専用のクラーク国際生用のオンライン講座を受講しています。
ZOOMを使ったリアルタイムのオンライン授業を行っている高校は周りではあまり聞かないので、とてもうれしく思っています。
学校が再開して友人たちと会うのが今はとても楽しみです。早く新型コロナウイルスの感染拡大が止まり、安心した世の中になる事を祈っています。

私たち教職員も画面上ではありますが、生徒たちの顔を見ながら授業を行えることに安心を感じています。

(33件中 8件〜14件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。