キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2208件中 1件〜7件目)

【部活】全国大会出場決定!!バドミントン女子個人戦で全道大会優勝!! 18.06.20

6月16日(土)~17日(日)2日間の日程で、第44回北海道高等学校定時制通信制バドミントン大会 が旭川市で道北アークス大雪アリーナで行われたました。

札幌キャンパスからは、石狩支部大会で個人女子優勝をした3年宮平さんが出場しました。そして、支部大会に続き、全道初優勝を飾り、見事全国大会への出場を果たしました。
初戦は「とても緊張しました」と話していましたが、日頃の練習の成果が発揮でき、最高の結果を残すことができました。 全道大会では、空知支部からクラーク本校の選手も参加しており、交流とともに互いに応援し合うこともできました。

バドミントン部の生徒が、全国大会に出場するのは初めてです。本校バドミントン部の皆さん、石狩支部大会で対戦した選手の皆さん、保護者の皆さま、応援ありがとうございました。

8月16日から神奈川県小田原市で行われる全国大会に北海道代表として出場します。引き続き応援をお願いします。

試合の様子

開会式

深川本校の選手と一緒に

【地域活動】北海道神宮例祭(札幌まつり)への参加を通じて、札幌の歴史を体験する 18.06.19

6月14日(金)・15日(土)の2日間、札幌まつり神輿渡御に生徒がボランティアとして参加しました。

参加した生徒は朝早くに集合し、町内会の方々に歴史を感じさせる和服の衣装を着付けしていただきました。そして、北海道神宮に移動し、朝9時半から夕方17時半まで沿道に集まった市民に手を振りながら札幌市内を神輿と一緒に練り歩きました。

生徒にとっては一日中歩く大変な行事でしたが、滅多に参加できない貴重な体験をすることが出来ました。

着替えが終わり、北海道神宮に行く前に記念撮影

札幌市内を練り歩きました

大通公園周辺での参加風景

【国際教育】世界に通用する国際人を目指して〜平成30年度第1回TOEICテスト実施〜 18.06.18

平成30年度第1回目のTOEICテストを大通キャンパスにて実施しました。TOEICは国際コミュニケーションスキルを測定する英語試験で、世界150ヶ国で実施されており、企業の採用、昇進の条件にもなっています。

クラーク高校では、週12時間の英語授業、その大半をネイティブから指導される国際コースや、年10回の渡航チャンスがある独自の留学プログラムなど、英語力を飛躍的に伸ばし国際感覚を身につけていく機会があります。

今回のTOEICは国際コースを中心とした生徒たちが受検しました。45分のリスニングと75分のリーディング、普段以上に集中力が必要とされます。一年生の生徒ははじめての受検でしたが、精一杯取り組んでいました。今回の受検を元に課題を明確にしてまた学習に取り組んでいってくれることでしょう。また、2年生のTOEICスコアの伸びにも期待です!

受検前、緊張感と真剣さが伺えます。

【学習】総合進学コース選択授業!ipadを使用してプログラミング教育を実施! 18.06.17

総合進学コースの特長は、多数の選択授業、ゼミから自分の希望する講座を受講し、オーダーメイドの時間割を組むことができることです。

1年生の選択授業では、プログラミング授業を開講しています。各自、ipadを使用し、基礎から学んでいますが、前期の目標はオセロAIの作成です。C言語を一から学んでいますが、生徒たちはwebページやプログラミングの専門書等を読んで、意欲的に取り組んでいます。また、上級レベルの生徒の中には、SwiftやJava、Pythonと呼ばれるプログラミング言語を用いてゲーム制作、アプリ制作をおこなっている生徒もいます。

生徒一人ひとりの独創性を大切にし、想いを形にできるように教員と生徒が協力し、プログラミングを楽しんでいきます。

楽しみながら、着実に力をつけています!

【学習支援】基礎学力オールチェックテストで、中学の学習内容を完全理解! 18.06.16

クラーク高校では、入学後すぐに「基礎力オールチェック」というテストを実施しています。このテストでは、中学校で学ぶべき内容を単元ごとに細かく分け、理解度の確認を行います。

合格点に達しなかった単元については、合格点に達するまで「基礎学力補講」を受け、繰り返し学習します。学年進級時にも、その学年ごとに「到達度診断チェック」を実施しているため、わからないところをそのままにせずに、新しい学年の授業を受けることが出来ます。何度も繰り返し挑戦し、理解を深めることにより、進学に必要な学力を確実に定着させていきます。

【ICT学習】iPadアプリを活用した協働学習で学習意欲向上は図ります! 18.06.15

クラーク高校ではiPadを活用したICT教育を実施していますが、これは学習への興味関心を引き出すことはもちろん、情報機器リテラシーを身につける目的でも行われています。

この日は英語の授業でスクールタクト(Schooltakt )というアプリを使いました。内容はボキャブラリーチェックから文法指導です。このアプリの特徴は、プラウザ上ですぐに情報共有ができること、教員の「これからお互いのワークシートを公開しますよ」という掛け声とともに、生徒たちはクラスメイトの解答の過程を参照することができます。
クラスメイトの学習内容を見ることで、お互いに質問が生まれ協働学習の形に。この作業時にはクラスメイトの解答にコメントを送ることもできます。それぞれがお互いを評価する場面もあり、生徒たちは主体的に学習するとともに、他者と学び合う楽しさを実感できます。

アプリ上で配布された課題に取り組みます。

【お知らせ】朝日新聞出版よりAERAムック「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が全国書店でついに発売! 18.06.15

このたび、朝日新聞出版社より「クラーク記念国際高等学校 by AERA」が発刊されます!

当校では1992年の開校から今日まで、多種多様で柔軟な、生徒一人ひとりに合わせた教育を行い、多方面からその教育内容にご注目をいただいています。その教育が朝日新聞出版の目に留まり、開校25周年を迎える節目の2017年、本ムックの出版に関する打診がありました。そして1年以上に渡る取材の末、5月10日(木)、ついに発売となりました!
 
本ムックは通常、大学ムックシリーズとして発刊され、これまで東京大学や京都大学をはじめ、早稲田大学、明治大学、青山学院大学など多くの大学を取り上げて発行しています。そして今回クラークでの発刊は、国内の高校としては初めての試みとなりました。
 
本ムックでは、1992年に「全日型通信制」という新たな仕組みを開発した当校にしかない、当校にしかできない教育がふんだんに紹介されています。「夢・挑戦・達成」の行動指針の元、数多くの個性あるコース、学力向上し難関大学へ進学する生徒、海外へ飛び出して自分自身を見つける生徒など、生徒一人ひとりが大きく成長していく、そのストーリーを感じてもらえるムックとなりました。
 
ぜひとも全国の書店等でお買い上げいただき、クラークの教育力を感じてください!
 
▼クラーク記念国際高等学校 by AERA販売ページ(Amazon)
http://amzn.asia/6VyFyFb

(2208件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。