キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2238件中 1件〜7件目)

【ゼミ活動】生徒が先生に!主体性や協働性を発揮し、生徒が企画・運営する、地域交流ゼミ! 18.08.15

地域交流ゼミでは、生徒が先生となり地域の皆様を学校に招き、様々な授業を開講することを計画しています。生徒たちは、この活動を通して、自ら考え行動する主体性、多くの人と協力をし、目的を達成する協働性を身に付けられるよう、活動に取り組んでいます。

現在は、グループワークで意見を深めており、パソコン講座や化学の実験教室など、様々な内容を検討しています。内容が決まりましたら、ご報告をさせていただきたいと思いますので、今後の活動も期待して下さい。

1年生から3年生まで無学年で話し合いを進めています。

ICT機器を利用することで、より効率的な話し合いに繋がります。

【国際教育】メディア(映像)を活用してリスニング力を高め、同時に異文化理解を深める!<国際コース> 18.08.13

週12時間の英語授業、その大半がネイティブからの指導の国際コース。英語の四技能(聞く・読む・書く・話す)をバランスよく習得し、確かな英語力を身につけるために多角的な授業を実践しています。

そのひとつが海外のメディア(映像)を使った授業です。ドキュメンタリーに触れるときもあれば、ドラマ、映画、ニュースなどバラエティある題材に取り組みます。映像はあっても音声は英語のみ、その音声の速さにはなかなか耳が追いつきません。聞き取ろうと集中して取り組みます。ワークシートに沿って内容確認や、ネイティブの先生とのディスカッションを通して理解を深めます。また海外の題材なので、海外の事情について知り、生徒たちには異文化理解の機会となっています。このように生徒の興味関心を引き出しながら学習ができるのもクラークの国際コースの特徴です。

映像をもとにワークシートでの学習に取り組みます。

【選択授業】興味・関心を伸ばす、選択授業。オーダーメイドの時間割が作成可能!<総合進学コース> 18.08.12

クラーク札幌大通キャンパスの総合進学コースでは、自分の興味・関心に合わせて、オーダーメイドの時間割を作ることが出来ます。
検定授業も豊富にあり、パソコン関係の検定だけでも、文書デザイン検定や情報処理技能検定、プレゼンテーション作成検定、ホームページ作成検定と4種類の授業を開講しています。その他にも、漢字検定や電卓検定、社会人常識マナー検定など多くの検定授業を受講することが出来ます。
多くの検定に挑戦することは、自らの自信を深めることにもつながっていきます。大通キャンパスの生徒たちは、選択授業を通じて自信を深めると共に、専門的な技能を習得することで社会で活躍する力を身に付けています。

分からないところは、教員がしっかりとサポートします。

【ボランティア】クラーク高校では、地域の一員として取り組むボランティア活動が活発です! 18.08.11

ボランティア活動は、様々な年齢の方と関わることで多様性や協働性を身につける重要な機会です。クラーク札幌大通キャンパスでは、地域に根差したボランティア活動に積極的に参加しています。

今年度は、札幌まつり神輿渡御や苗穂町内会主催の交通安全街頭啓発活動への参加、そして、地域の小学校(中央小学校)の体力測定の運営ボランティアとして活動しました。夏休みには苗穂町内会の夏祭りにも運営ボランティアとして参加します。地域との連携を大切に今後もボランティア活動に積極的に参加していきます。

札幌まつり神輿渡御に町内会の代表として旗手を担当しました。

交通安全街頭啓発活動では20名ほどの生徒が参加しました。

中央小学校の体力測定補助として参加しました。

【国際教育】洋書の多読を通して、確実にReading(読む力)を身につける!<国際コース> 18.08.11

週12時間の英語授業、その大半がネイティブからの指導の国際コース。コミュニケーション力はもちろん、「聞く・話す・読む・書く」の四技能をバランスよく見つけるため、多彩な授業展開をしています。

そのひとつが、読む力(Reading)を付けるための多読(Extensive Reading)です。200冊以上の蔵書は初心者向けから用意しており、生徒たちは自分のレベルに合わせてスタートし、徐々にステップアップをしていきます。ただ読むのではなく、限られた時間の中でいくつ文章を読むのか、どれだけの単語数を読むのか、そこに意識的に取り組むことによって、だんだんと読む力が身についていきます。辞書は用いないのが多読の授業のルールです。自分の知っている単語から文意を考えるという段階を経て読解力が身につきます。ネイティブの先生のフォローも受けながら生徒たちは、英文の読書に集中する時間を過ごします。単に英語力だけでなく、英語に向き合うことを通して学習への集中力も養っていきます。

200冊以上の蔵書を使用し、Reading(読む力)を向上させます

それぞれ集中して取り組みます。

【学習体制】クラーク独自の学びの形「全日型通信」で、生徒一人ひとりの才能開花を目指します! 18.08.10

クラークは、通信制高校でありながら制服を着て週5日キャンパスに通う「全日型通信」という独自の学びのスタイルを展開し、生徒一人ひとりに合った教育を行い大きな教育成果を収めています。

一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めています。そこで、クラークが開校時に着目したのが通信制。もともとは働きながら学ぶ人向けのシステムですが、
この就労時間分を、クラークではコースや専攻、選択授業などで「好き」や「得意」を伸ばす時間として活かしてきました。午前は習熟度別授業で基礎から応用までをしっかりと学び、午後は生徒の選んだコースや分野をとことん学ぶ革新的なシステム。長期留学や、より専門的な学びなどが行えるのも「全日型通信」ならではの特徴です。

この革新的なシステムにより、学力が向上して近年では国公立大学や難関私立大学への進学者が増えているだけでなく、スポーツなどの分野においても数多くの成果を収めています。

【ゼミ活動】興味・関心のある分野におもいっきり取り組むゼミ活動!写真ゼミでは、生徒たちの創造性を育成します! 18.08.09

札幌大通キャンパスのゼミ授業では、生徒たちの興味や関心がある分野で、思考力や表現力、主体性や協働性を育成することを目標に日々取り組んでいます。

写真地域探究ゼミでは、札幌市内の様々な場所で撮影会を実施しています。今年度は豊平川河川敷、大通公園、道庁赤レンガ前公園、北海道大学付属植物園で撮影会を実施しました。更に撮影した写真に関しては、外部の写真コンテストへ出品したり、加工してキャンパスに掲示をしました。9月からは円山動物園や北海道大学内のイチョウ並木での撮影会、そして、北海道命名150年の節目の年ということで、北海道についての歴史を学び、ゆかりの地で撮影会を実施し、その写真と調べ学習でまとめたものを活用して、年度末に実施するゼミ授業の発表の場である文化発表会で掲示発表をします。生徒たちの創造性溢れる作品に期待してください。

豊平川河川敷での撮影風景です

北海道大学付属植物園で撮影した集合写真です

(2238件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。