キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(2110件中 1件〜7件目)

【ゼミ活動】布絵本の作成、そして園児への読み聞かせを通じて、思考力・表現力を育成! 18.01.19

クラーク高校では、自分の「好き」や「得意」をきっかけとし、様々な活動を通して自信に繋げていくゼミ授業が行われています。生徒たちは8種類のゼミから2つのゼミを選び活動します。

布絵本ゼミでは、オリジナルの物語を生徒自身が考え、フェルトで布絵本の作成を行っています。
本日は、完成した布絵本を持参し、近隣の札幌弘済保育園にて読み聞かせを行いました。今回の読み聞かせは0・1歳クラス、2歳クラス、3歳クラスに分かれて実施。最初は緊張していた生徒も、園児のキャッ、キャッと楽しい歓声に笑顔が溢れ、1ページ、1ページゆっくりと自信持って読み聞かせを行うことができました。読み聞かせが終わっても、園児から「もう一回やって」とおねだりもあり、生徒たちも楽しく実習させていただきました。

【国際教育】クラークだからできる海外留学!オーストラリア中期留学(3か月)に向け、出発! 18.01.18

クラーク高校には、国際教育の一環として留学制度があります。希望する生徒たちはオーストラリア留学とハワイ留学を選択でき、それぞれの目的や時期・期間にあわせて渡航できます。 

この1月に札幌キャンパスより5名の生徒がオーストラリア留学に旅立ちました。今回の渡航期間はなんと3ヶ月間です。生徒たちは、英語力の向上や異文化体験などを目的として、遠く離れたオーストラリアの地でホストファミリーとの生活が始まります。今のオーストラリアは真夏で、北海道とは気温差がありますが体調に気をつけながら、貴重な経験をたくさんしてきてください。

1年佐藤さん 英語力向上を目指します

1年山本さんとキャンパス長

2年諏訪邊くん 留学への意気込みは十分!

【国際教育】英文を多読し確実な英語スキルを身に付ける! 18.01.17

週12時間の英語授業、その大半をネイティブから教わるクラークの国際コースには、様々なレベルの生徒が学べるカリキュラムがあります。
例えば読解力強化のために導入しているextensive reading (多読)では、それぞれのレベルに合わせたreading を行います。設問に答えながらのreading ですので、確実な読解が求められます。ネイティブがレベル毎に到達度をチェックしてアドバイスしていきます。
生徒たちが自分のペースで目標にむかえることもクラークの国際コースの良さです。

ネイティブの先生から読解指導を受けます。

ベーシックなリーディングから取り組めます。

【学習支援】1年間の学習成果を判定!1学年ベネッセ総合学力テストを実施! 18.01.16

1月15日(月)、高1ベネッセ総合学力テストを実施しました。
この模擬試験は、2年生になる前に今年度の学習の到達度を測ることを目的としています。
終了後「難しかった。」という声もありましたが、模擬試験は現時点での実力を知ることができるとともに、しっかり復習することで、自分の弱点がわかります。
一喜一憂する気持ちもあると思いますが、今後のためにもまず自己採点と復習に力を入れていきましょう。

最後まで真剣に取り組みました

【新春の会】2018年の登校がスタート!今年も、クラークは夢・挑戦・達成!! 18.01.15

1月15日(月)、通学生の冬休み明け集会を行いました。
集会では、残り3カ月となった今年度の登校について、市田キャンパス長や生徒指導部からお話がありました。市田キャンパス長からは「できない理由を探し出すのではなく、いろいろなことに挑戦することの大切さ」について、生徒指導部からは「成長する意識を持って物事に取り組み、日々の学校生活を大切に過ごすこと」について話があり、生徒たちはいずれも真剣な表情で聞き入っていました。
クラークの合言葉は、「夢・挑戦・達成」です。様々なことに挑戦して、充実した一年にしましょう!

市田キャンパス長からのお話

生徒指導部からのお話し

【課外活動】第69回 札幌雪まつり、市民雪像技術講習会に参加!今年も創意溢れる雪像を制作します! 18.01.15

1月13日(土)、第69回さっぽろ雪まつりの市民雪像技術講習会に札幌大通キャンパスの生徒が参加しました。
事前に配布された粘土で作成した模型を技術指導の先生に見せて、作成上の注意事項などの指導を受けました。市民雪像制作は1月末から2月上旬まで行われ、札幌大通キャンパスの生徒たちが制作を行っています。
今後も制作状況を報告させていただきますのでご期待ください。

今年は1年生の代表生徒として、コミック専攻の大塚さんと佐々木さんが参加しました

講師の先生から雪像制作上のアドバイスを頂きました

生徒が主体的に実施運営する学校説明会。クラークの今がわかります! 18.01.14

クラーク高校の学校説明会は受付や誘導などの接遇も生徒が担当し、来校される方をお迎えします。また全体会ではクラークの特徴ある教育内容を、生徒たちが自らの経験を通して説明。生徒を通してクラークの学校生活が見えてきます。
来校された方に館内を案内するのも生徒たちです。初めてお会いした方を相手に緊張しながらもご案内。生徒と直に会話できるからこそ、学校の雰囲気についてもきちんと知っていただけます。
説明会の後は生徒たちで反省会を実施。接遇や対応はどうだったか、ご満足いただけたか振り返ります。
学校説明会という機会も生徒たちに取っては主体的に参加し成長する場となっております。

次回学校説明会は1月28日(日)14:00~16:00です。是非、ご参加ください。

自分の学校生活について発表します。

国際コースでは、ネイティブ教員と生徒とのトークを披露

来校される方を生徒たちがお迎えします

(2110件中 1件〜7件目)

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。