クラークニュース一覧|通信制高校(単位制)のクラーク記念国際高等学校

卒業生の皆さまへ
各種証明書の申請方法について

クラークニュース一覧

(1148件中 267件〜273件目)

クラーク国際男子サッカー部がいよいよ始動! 伊藤壇監督「1ヶ月後、1年後が楽しみ」と笑顔(札幌大通キャンパス) 20.07.07

,今年度からスタートした札幌大通キャンパス・男子サッカー専攻の初トレーニングが6月10日、コンサドーレ東雁来グラウンドで行われました。

産学連携協定を結ぶ一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブから伊藤壇監督、横山知伸フィジカルコーチ、今岡亮介GKコーチが参加。3人の選手たちは、約1時間20分のトレーニングで汗を流しました。

1年生GK柳澤くんが「ビー」と大声を出すと、続けてMF山口くんとMF荒澤くんの2人とコーチ3人が「アンビシャス!」と叫んで、男子サッカー部の歴史が幕を開けました。軽いランニングから、長短のパス、ドリブル、GKのキャッチング練習、コーチ3人対選手3人のミニミニゲームまでを実施。試合をするには8人も足りませんが、この日、青と白のユニホーム姿で練習に参加した選手の表情には、充実感が漂っていました。MF山口くんは「今は人数も少ないけど、来年には選手も増えるはず。今年はプロの指導で高い技術を身につけ、3年生になる来年は本気で(全国高校サッカー)選手権での日本一を狙いたい」と、高い目標を打ち上げました。練習後には、テレビや新聞社の報道陣に囲まれ、勝利インタビューのような取材も体験。大きな注目を肌で感じる1日となりました。

 「みんな僕たち(コーチ陣)の言うことを、目を見て聞いてくれましたし、モチベーション高くトレーニングに臨んでくれました。来月、そして1年後が楽しみです」と伊藤監督。わずか3人から世界へー。クラーク国際札幌大通キャンパス・男子サッカー部が、歴史の第1歩を踏み出しました。

伊藤壇監督(右)を先頭にランニングする3人のメンバー

GK練習でナイスキャッチを連発する柳澤さん

インタビューで緊張しながらも笑顔をみせる山口さん

三浦雄一郎校長とエベレスト登頂を果たした医師、大城和恵先生によるオンライン特別講座が開催されました! 20.06.22

オンライン特別講座で大城和恵さんによる「高校一欠席していていた私が、校長先生の主治医になりました!」というテーマの講座内容でお話を頂きました。

今回の講師の大城和恵先生は2010年北米最高峰デナリ登頂(山頂よりスキー滑降)、2013年マナスル(標高世界第8位:8163m)登頂 (チームドクター)、2018年エベレスト (標高世界第1位:8848m) で日本人女性医師初の登頂を達成した方で、クラーク国際校長の三浦雄一郎先生と登頂を経験している先生です。

コロナウイルス関係の最新の医療現場の現状や、大城先生がお医者さんになるまでの過程を当時の写真や思い出話を含めてお話して頂きました。お医者さんという普段は関わることが出来ない職業の方のお話を聞けるということで生徒達はメモを取り、自分のことに置き換えて話を聞いている様子がとても印象的でした。

空手道大誠舘協力の「オンライン空手&護身術」が、NHK、北海道テレビに取り上げられました!(札幌大通キャンパス) 20.06.19

空⼿道・⼤誠舘(宮崎⽂洋代表)協⼒の体育授業「オンライン空⼿&護⾝術」第2回目を6月10・11日の両日、札幌大通キャンパス・全日型コース(総合進学コース、国際コース)の生徒たちが受講しました。指導は2週間前の第1回と同じ宮崎師範と、世界⼤会優勝経験のある王者・森洸稀師範代。10日午前の1年生の授業は、北海道テレビ(HTB)の情報番組「イチオシ!」と「イチモニ!」の撮影クルー、翌日11日午後の3年生の授業には日本放送協会(NHK)の北海道ニュースを担当するリポーターが合流。講義後には生徒たちへのインタビューも行われました。

〝空手の歴史〟など説明部分も含まれていた前回と異なり、この両日はシャドー・パンチの連打や、足の高さを3段階に分けて上げるキックなど、動きの激しい実技が中心。タオルで汗をふき、水分を摂りながら、最後は全員が自分との闘いに勝利しました。宮崎館長は「すべての動きに完璧に対応する、すごい生徒を発見しました」と、オンライン越しの映像に、驚きの声をあげていました。

NHKのレポーターに、マイクを向けられた生徒会副会長の及川さんは、「オンラインなので、周りの目を気にして恥ずかしがることなく、思い切り(空手を)できました」と満足そうに1時間を振り返っていました。

板橋区教育委員会を訪問!来年4月に開校するキャンパス「CLARK NEXT Tokyo」をご紹介させていただきました! 20.06.15

6月15日に板橋区教育委員会を訪問し、来年東京都板橋区にて開校するキャンパス「CLARK NEXT Tokyo」のご紹介をさせていただきました。

坂本板橋区長をはじめ副区長、教育長、教育委員会の方々、総務課長とお会いさせていただき、CLARK NEXT Tokyoの説明をさせていただき、ロボット分野を中心にテクノロジー教育の普及、推進を誓いました。

男子サッカー部に、元コンサドーレの横山知伸氏、リラ・コンサドーレGKコーチの今岡亮介が就任!(札幌大通キャンパス) 20.06.09

札幌大通キャンパス・男子サッカー部のコーチとして、以下の2氏がコンサドーレ北海道スポーツクラブより派遣されることになりました。

フィジカルコーチの横山知伸さんは、川崎フロンターレでプロ生活をスタートさせ、川崎では元日本代表で司令塔のMF中村憲剛選手にボールをつなぐボランチの位置で活躍。AFCチャンピオンズリーグにも出場した実績の持ち主です。2018年12月に脳腫瘍を発症しましたが、強靭なメンタリティーで摘出手術とリハビリを経て2019年夏にFC岐阜で復帰。今年2月に引退したばかりです。

GKコーチの今岡亮介さんは、コンサドーレ札幌U-18の選手時代に、現コンサドーレのMF荒野拓馬選手、元コンサドーレのDF奈良竜樹選手(鹿島)らの同期としてプレーし、2011年のプレミアリーグ(高校世代最高峰大会)イースト優勝を経験しています。早くも伊藤壇監督、横山・今岡両コーチからトレーニングメニューの動画が、選手に向けて送られてきました。3人のコンサドーレスタッフの下で、いよいよチームが本格スタートします!

【フィジカルコーチ】横山知伸(よこやま・とものぶ)さん
1985年3月18日(35歳)、東京都出身
選手歴:ポジションは、ボランチORセンターバック帝京高→早大→川崎フロンターレ→セレッソ大阪→大宮アルディージャ→北海道コンサドーレ札幌→ロアッソ熊本→FC岐阜J1通算162試合、J2通算48試合、AFCチャンピオンズリーグ11試合出場、J通算10得点

【GKコーチ】今岡亮介(いまおかりょうすけ)さん
1993年4月28 日(27歳)、士別市出身
選手歴:ポジションはゴールキーパー

横山コーチ(左)今岡コーチ(右)

7月23日(木・祝日)校舎内覧会・学校説明会開催!デジタル活用力を育てる 次世代型キャンパス「CLARK NEXT Tokyo」が東京都板橋区に新設! 20.06.01

2021年度(2021年4月)より東京都板橋区にて新たなキャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を開校します。次世代を担う高校生が、最新技術や最新設備、様々なエドテック(新しい教育技術)を活用し、次世代型の思考と技術を身につけていくことを目的としたキャンパスとなります。

学べる内容も、ロボティクス、eスポーツ、ゲーム制作、アプリ開発など、デジタル分野に特化した新しいコンセプトを持ったキャンパスです。クラークネクストの名誉学長として、ロボットの社会実装の第一人者である東京大学名誉教授の佐藤知正氏が就任します。

■コース展開
(1)ロボティクスコース
(2)e スポーツコース
(3)ゲーム/アプリコース

■カリキュラム特徴
(1)全コース共通「プログラミング・AI基礎授業」でデジタル活用力を鍛える。
(2)各コースで「プロジェクト型授業」を導入。コース特性に合ったデジタル機器を活用しながら社会課題を解決するための企画力・発想力・実行力を鍛える。
(3)各コースとも自分のデジタル活用力を試すコンテストや大会にチャレンジするため準備期間、施設、コーチを用意。在学中に生徒が社会的な実績を作れるよう支援。
(4)従来の集団授業だけではなく、「集団個別学習」やチューター付きの「自学授業」を導入

■校舎内覧会・学校説明会開催!
7月23日(木・祝日) 11:00~12:30
※学校説明会、内覧会参加には事前予約が必要です。フリーコール(0120-833-350)よりお申し込みください。

■CLARK NEXT Tokyo へのリンク
公式Webサイト:https://www.clark.ed.jp/kanto/nexttokyo/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/CLARKNEXTTokyo

■学校説明会の申し込みはこちら
https://www.clark.ed.jp/clark/contact/pre_event.php?campus=nexttokyo

岐阜のサッカー界に旋風!名将大野聖吾氏、アドバイザー風間八宏氏を迎え、男子サッカー部が始動!(岐阜駅前キャンパス) 20.05.27

札幌大通キャンパスに続き、岐阜駅前キャンパスに新たな風が吹きます!

スポーツを通じた教育、非認知能力の養成、育成年代として意識した魅力的なサッカー選手の育成、そして岐阜県に選手権の優勝旗を目的・目標に掲げ、次年度より男子サッカー部が本格的に始動します。

トラウムトレーニングと連携し、監督には、大野聖吾氏が就任予定。テクニカルアドバイザーとして、前名古屋グランパスエイト監督の風間八宏氏が就任予定となります。通信制高校のカリキュラムの柔軟性を生かし、密度の高い練習を授業に取り入れます。

今後は、WEB会議システムなどを活用したオンライン説明会などを実施予定です。中学校3年生のみんなさん。是非、新たな歴史をつくる第一期生になりませんか!詳細は、追って告知します。

【問い合わせ先】
クラーク記念国際高等学校岐阜駅前キャンパス
担当:久田(ヒサダ)
TEL:(058)215-0202

監督には、岐阜県高校サッカー界の名将、大野聖吾氏が就任予定。

テクニカルアドバイザーには、風間八宏氏が就任予定。

(1148件中 267件〜273件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。


英語スペシャリスト教育

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。