コース紹介|フットサルコース|クラーク記念国際高等学校

神戸三宮キャンパス フットサルコース

コース紹介

フットサルコース

技術・フィジカル・メンタルを徹底的に鍛え、
本気でプロを目指そう!週5日

フットサルの技術向上のため、週4日の実技指導を行います。現役プロコーチや選手から直接指導を受けることで、最新の戦術やテクニックを学べます。また技術だけでなく、フットサルの理論や基礎体力作りなど、フットサルプレイヤーとして成長するためのカリキュラムが充実しています。

  • 平日週4日は公式戦もできる全天候型人工芝コートである「エスペランサ神戸フットサルパーク」で実施します

  • 担任制だから進路指導はもちろん、日々の学校生活をしっかりとフォローします

  • 高校の授業は週1日、通信制高校の報告課題を中心に効率よく学習します

  • 生活面では提携寮もあるため、遠方からの入学者でも安心してフットサルに取り組めます

キャプテンより一言

「フットサルコースは週4日、朝から夕方まで練習することができ、デウソン神戸の選手の方々に指導していただけるので、最高の環境でフットサルを学べます。また、プロの選手やコーチとの交流やFリーグの設営など、他では経験できないことがたくさんあるので、人として成長できると思います。」

寮生活で食生活も安心の3年間

「僕は静岡からクラークのフットサルコースに来て、寮で一人暮らしをしています。寮での生活は、最初慣れずにいろいろと大変でしたが、慣れればとても楽しいです。栄養バランスが良い食事を毎日食べるので、食生活は安心です。今の経験は、今後社会人になった時に、一人暮らしをする際にも、この生活経験が生きると思います。」

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。