キャンパスの特色|スポーツコース・フットサル専攻|クラーク記念国際高等学校

神戸三宮キャンパス スポーツコース・フットサル専攻

キャンパスの特色

教育目標

本気でFリーガーを目指す若者を育成します!

スポーツコース・フットサル専攻は、柔軟な学習カリキュラムを展開できる通信制高校のメリットを最大限活かしたアスリート育成コースです。Fリーグ・デウソン神戸との教育提携により、フットサルの技術を徹底的に磨きながら、高校卒業資格も取得できます。教室だけが学び舎ではなく、得意なことを伸ばすことも教育であると考え、本気でFリーガーを目指すという「夢」に「挑戦」し、それを「達成」できる場こそが、本校のスポーツコース・フットサル専攻です。

  • デウソン神戸のコーチ・選手等から実践・理論・戦術を直接指導

  • 実力次第で在学中でもデウソン神戸のサテライトへ昇格

  • フットサル審判員(2・3級)の資格を取得!指導者への道も開けます

  • 社会に必要なスキルを身に付けるため、Fリーグ試合会場等でのインターンシップ研修を実施!

  • 午前中は高校の一般教科を授業で学べ、大学進学の道も拓けます。

特色

デウソン神戸と教育提携

Fリーグのデウソン神戸の選手・コーチが実技を直接指導してくれます。また、実力次第では、在学中でもデウソン神戸のサテライトへ昇格!より高いレベルでの練習が可能です。
「アスコフットサルパークMAYA」で実技指導

Fリーグの運営インターンシップ

デウソン神戸のホームゲーム開催時は、運営スタッフとしてインターンシップを実施。座学や普段の練習では学ぶことのできない社会性・礼儀作法などを、インターンシップを通じて学びます。

資格対策講座も充実

クラークでは、フットサル審判員3級・2級の資格取得を目指します。また、系列校である関西健康科学専門学校講師による、柔道整復師・スポーツトレーナーの基礎講座も毎週実施しています。

高校学習も進めながら、進学もしっかりサポート

午前の授業は、高校の一般教科を授業で学びます。一般受験で大学に進学する道にも対応可能。また、フットサルの実績を生かして特待生入試での進学実績もあります。

デウソン神戸からのメッセージ

高校時代という将来を決める大切な時期に、勉強と運動を両立させることで、人間としてより成長できると思っています。フットサルにおいても、生徒一人ひとり個性を見極め、それをいかに伸ばすのか、また、自身においても高められるかが重要です。教育業界の先駆者であるクラーク記念国際高等学校とデウソン神戸が教育提携することで生まれたこのフットサル専攻は、フットサル業界と教育業界を引っ張る大きな前進になると確信しております。
デウソン神戸GM  上永吉 英文

現役選手から最新の戦術を学べる

今年からコーチとして、選手にフットサルを通して色々な事を伝えていきたいと思っています。人間力を上げれば、教えてくれる方や応援してくれる方の数がどんどん増えていきます。素晴らしいワンプレーより日々の小さなナイスプレーの数を増やし、フットサルだけでなく、人として共に成長していきたいと思います。
デウソン神戸  藤川 朋樹 選手

CAMPUS GUIDE クラークは全国に教育を展開し、11,000名を超える生徒が学んでいます。