メニュー

【進路】🌸合格速報🌸 聖徳大学に合格しました!

クラーク国際では超特化型コース教育、コラボレーション型キャリア教育、未来創造型グローバル教育を3つの教育の柱として日々教育を行っております。好きや得意を伸ばし、努力した達成感を「自信」に繋げ、将来の夢へと近づいていきます。

3年総合進学コースのSさんは、聖徳大学 文学部 文学科 歴史文化コースに総合型選抜入試で合格をしました! Sさんにこれまでの進路活動についてインタビューしてみました!

目次

◆ 聖徳大学を選んだ理由は?

わたしの将来の夢が社会教師になることで、聖徳大学には教師になる上で必要なスキルを養えることや、RE科目(Reality Experience:人生におけるとても貴重な本質的体験)という科目で実際に現地などに行くことで肌で感じより専門的な内容を学べるからです。

◆ 総合型選抜に向けて準備したこと、取り組んだことはありますか?

1ヶ月前から面接練習や小論文、志望理由書の作成をしました。

◆ 普段の学校生活で希望進路実現につながったと感じることはありますか?

委員会活動を3年間通してやっていくことで、リーダーシップを取れるようになったり、また毎日学校に通うことで出席日数もよくより進路に繋がりました。また私の場合2年間ですが、パフォーマンスコースに在籍もしていたので、ほかの高校生よりかは少しですが場数などの経験を積んできました。そのため、様々なことに取り組める力もあると証明することが出来ました。

◆ 後輩たちへメッセージをどうぞ!

大学受験は高校1年生から始まります! 高1の時点で志望校をなるべく絞り、委員会活動に積極的に参加し、高2で第1志望を決め、それに向けて過去問や勉強、学校をサボらず通い、高3では本番受験に向けて自分から先生に面接練習や小論文などの添削を頼み、1ヶ月以上前から余裕をもって対策すると安心です! 小論文などでは躓くことがあると思います。そういう時は先輩などに頼って真似してみるのもありだと思います! 1人でやるのが大変だったら、周りの先輩や先生に聞いたりしてみて、アドバイスを貰うのもいいかもです! 本番では1人ですが、学校での準備期間はたくさんの味方がいます!頑張ってください!

\ 東京キャンパスの最新情報 /

  • URLをコピーしました!
目次