キャンパスニュース|札幌大通キャンパス|クラーク記念国際高等学校

札幌大通キャンパス
※専修学校クラーク高等学院札幌大通校(設置認可申請中)

キャンパスニュース

  • ニュース
  • 入試関連情報
  • 在校生・保護者の皆様
  • ブログ
(795件中 15件〜21件目)

【留学】オーストラリア現地高校の生徒たちへ、英語でプレゼンに挑戦!~クラークオンライン留学プログラム~ 21.11.15

 クラーク国際では、オンライン留学プログラムを行っています。
 今年度、札幌大通キャンパスからは国際コース2年生の岩本さんが参加をしました。1か月間の留学では、英語でのプレゼンの仕方をオーストラリアの現地の先生方から学び、現地の高校生に対し、1週間ごとに異なるテーマで英語のプレゼンを行います。今回の留学では「自分の趣味」「日本のお勧めの食べ物」「日本の方言」「日本の神話」と毎週徐々に難易度が高くなるテーマに挑戦しながら英語で発表を行いました。最初は少しだけ緊張したそうですが、現地の高校生との会話を続けるうちにうちとけていき、積極的に英語でのコミュニケーションを楽しめるようになっていった岩本さん。
 自分の英語力にも自信がつき、毎回の授業にとてもやりがいを感じながら最後までやり遂げることができました。約1か月間のオンライン留学を終えて、大きな充実感と達成感を感じたようです。

オーストラリア現地の高校生とZOOMを通じて英語で交流しました

【国際コース】 適切なNGO・慈善団体を自ら選ぶために②~国際コース Production~ 21.11.14

 国際コースでは探求学習の一環として国際理解教育を行っています。これまでの授業の中で自分が支援したい相手や活動について英語でまとめたことを踏まえ、今回は自分の希望と合致する慈善団体・NGOを探す活動を行いました。生徒たちはグループごとにユニセフ・国境なき医師団・赤十字・WWF(世界自然保護基金)などの団体について調べ学習を行います。団体の活動内容や集まった資金の使い道、具体的な支援内容などを英語で書かれたホームページから探し理解するため、グループ内で役割分担をし、活発に意見を交換する姿が見られました。生徒たちは集めた情報と自分たちが支援したい内容を比べ、どの団体を選択するか熱心に話し合っていました。最後にグループごとに自分たちの選択した慈善団体の活動内容と、選択した理由を英語で発表しました。

自分たちの考えと、慈善団体の目的はマッチしているのか?英語でまとめました

各団体の英語のホームページから情報を集め、グループ内で共有します

【ボランティア】 交通安全街頭啓発ボランティア ~地域住民の皆さんと一緒に、安全運転を呼びかけました~ 21.11.13

 クラーク国際では年間を通じて、様々なボランティア活動に挑戦する機会を設けています。ボランティア活動を通じ、生徒たちは、お年寄りや小学生など様々な世代の方と触れ合うことで、礼儀・マナー、言葉遣いの大切さなどを学ぶとともに、感謝される喜びを感じ、自らの成長へと繋げていきます。
 今回は町内会の、みなさんと交通安全の街頭啓発ボランティアに参加しました。タスキや手旗を掲げでドライバーに安全運転を呼びかけた生徒達。交通マナーを皆で守り、住民が安心して過ごせる地域を創り上げていく一歩となりました。
 また、地域住民の皆さんと一緒に参加した生徒たちは、挨拶を交わしたり、学校での取り組みを報告したりと、コミュニケーションをとっていました。最後には「ありがとう」「頑張ってね」と声をかけてもらった生徒たち。この経験を明日からの行動に繋げて下さい。

【eスポーツコース】 中学生とeスポーツで交流 ~リーグオブレジェンドの実戦を一緒に楽しみました。~ 21.11.12

 クラーク国際札幌大通キャンパスのeスポーツコースでは、世界1億人がプレイするリーグオブレジェンドに取り組んでいます。10年にわたって世界第一線のタイトル、チームゲームでありコミュニケーション力が求められます。またチェスにも似たゲーム性から分析力、洞察力も必要となります。
 来校してくれた中学生はこのリーグオブレジェンドの初心者たち。同じく4月には初心者だったeスポーツコース一期生が操作方法を教えました。そのあとは、コース生と中学生でチームを作って実戦。中学生に声をかけていく在校生の姿にeスポーツ(リーグオブレジェンド)を通した成長を感じました。来校してくれた中学生もeスポーツの魅力が伝わったでしょうか。
 クラーク国際の学校説明会では毎回このような体験の機会があります。ぜひ興味のある中学生は学校説明会にも来校ください。

【進路】 英語指導者を目指して ~札幌学院大学人文学部英語英米文学科に合格~ 21.11.11

 国際コースの瀧ヶ平さんが、札幌学院大学人文学部英語英米文学科にリフレクション入試で合格を勝ち取りました!
 瀧ヶ平さんは、クラークの国際コースで高校から英語学習に力を入れました。在学中は英語のほかに、ボランティア活動や学校説明会実行委員にも挑戦。そんな瀧ヶ平さんは、将来英語の指導者として、子どもたちに英語の楽しさと前向きな姿勢を教えられる指導者を目指そうと、札幌学院大学を志望しました。大学では留学生との交流などさまざまな国際活動に挑戦する予定です。
 クラーク入学前は自分が大学で英語を学ぶとは考えていなかった瀧ヶ平さん、クラークで新たな夢を見つけました。その夢の達成に向けて引き続き頑張ってください。

【学習】 探究学習 ~「地域社会」の課題解決を考える~ 21.11.10

 クラーク国際では知識・技能の習得だけではなく、自ら問いを立て課題を設定し解決する探究学習に取り組んでいます。
 「地域のリサイクルやゴミの問題について考える」というテーマで探究を進めている5名の生徒が、札幌リサイクルプラザを見学させていただきました。
 リユース家具の抽選販売や市民の方々が直接リサイクルプラザにリユース商品を持ち寄りゆずりあうコーナーを見学させて頂き、更に資源ごみの分別方法やリサイクル方法についてDVDで学ぶことができました。
 最後に挑戦したごみの分別クイズでは、「イヤホン」「テレビのリモコン」「シール」など難しかったですが、分別やリサイクル資源に活用できるポイントを教えて頂くことができました。
 しっかりとゴミを分別することにより資源の再利用、有効活用が進みます。今日学んだことを活用しながら、自分たちにできることを考えていきたいと思います。

【学習】 第一志望校合格に向けて ~東進 全国高校生統一テストに挑戦~ 21.11.09

 クラーク国際では、自分の学力把握と志望校選定の指針として外部模試の受験を進めています。
 いよいよ3年生の一般入試も間近に控え、進路活動も本格化していますが、2年生も自分のこれまでの学習成果を試すべく、11月7日(日)に外部模試「東進 全国高校生統一テスト」に挑戦しました。
 初めての校外模試という生徒もいて、かなり苦戦した生徒もいましたが、今後の進路活動や学習計画を立てる上で大変参考になる試験でした。自己採点や復習などで今回の試験を最大限に活用し、次回の模擬試験の糧にしてもらいたいと思います。

(795件中 15件〜21件目)

施設一覧  クラークは全国に教育を展開しています。

教育連携校  クラーク高校が定める、教育連携先の高等専修学校を示します。